勉強法

理解するって、どういうこと?

桂萱中・みずき中・前橋五中・群大附属中にお通いのお子様をお持ちの保護者様、

桂萱小・桂萱東小・桃瀬小・城東小・中川小・若宮小・天川小・永明小・群大附属小にお通いのお子様をお持ちの保護者様、

その他、前橋市で小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ。

 

こんにちは

超集中空間プロデューサー

個別指導型自立学習塾『慎塾』

塾長の喜田慎吾です。

 

慎塾では授業前と授業後に

ホームルームを行います。

そのホームルームで

「今日は何をできるようにする?」

と聞くと、よく

「○○を理解する」

という言葉が出てきます。


 

あなたにとって理解するって

何でしょうか(?_?)

 

生徒に聞いてみるとこんな答えが出てきました。

「ワークで90点以上取れたら」

なるほど、点数が取れたら理解なんだね。

 

「解き方が分かったら」

ふむふむ、インプットができれば理解なんだね。

 

理解って便利な言葉ですが、

実際には何をできればいいのか

よく分かりません(^_^;)

慎塾で言う“理解”とは

人に説明できること

です:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


 

分かったことを言葉にすることができれば

完全に理解できたことになりますよねp(^-^)q

 

ですから、教科書リーディングをした後も

理解したことを隣の友達に話してみたりします。


理解できたか確認するときは

言葉で伝えてみることをお勧めします(o^-‘)b

ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP