勉強法

言葉の選び方で脳は変わる!

桂萱中・みずき中・前橋五中・群大附属中にお通いのお子様をお持ちの保護者様、

桂萱小・桂萱東小・桃瀬小・城東小・中川小・若宮小・天川小・永明小・群大附属小にお通いのお子様をお持ちの保護者様、

その他、前橋市で小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ。

 

こんにちは

超集中空間プロデューサー

個別指導型自立学習塾『慎塾』

塾長の喜田慎吾です。


5月の授業のご案内は
⇩⇩コチラをご覧ください。⇩⇩

『5月もオンライン予習授業を行います!』

今日は言葉の選び方で脳は変わる!についてお話しします🎶

 

昔、Mr.Childrenの『彩り』という曲を

好きでよく聞いていました

歌詞の中に

自分のしたことが回り回って
誰かの笑い声を作っていく


といった内容の部分があります。

当時はこの部分にグッと来ていたんですよね~


自分の言動が他の人に与える影響は

実は大きいです。

例えば、会話の中で

「うざい」「だるい」「面倒臭い」「無理!」

という言葉をよく発する人がいたとします。

あなたの気分はやる気で満ち溢れるでしょうか?

なかなか難しいですよね。

 

人の脳の構造はとても単純で

出力・入力された言葉に影響されて

そのまま結果を作るようになっています。


日常的にマイナス言葉を使っていると

脳はマイナスを実現しようとはたらくわけです。

自分がマイナス言葉を発していたら

自分も相手もいい脳にはならないでしょう。

 

あなたの周りにいる人が

マイナス言葉を発する人だったら

あなたにも悪い影響が出てきてしまいます。

 

しかし、プラス発言をすれば

自分の脳はいい方向に働き、

周りの人の脳もいい脳になっていきます。


「疲れた」は「よく頑張った」

「面倒臭い」は「やりがいがある」

など、言葉の使い方で

脳のはたらきは大きく変わります。

 

あなたの出力は

あなたの大切な人への入力です。

言葉を選んで使いましょうね

 

5月の授業のご案内は
⇩⇩コチラをご覧ください。⇩⇩

『5月もオンライン予習授業を行います!』

ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP