勉強法

あなたの成績は勉強する空気で変わる!

桂萱中・みずき中・前橋五中・群大附属中にお通いのお子様をお持ちの保護者様、

桂萱小・桂萱東小・桃瀬小・城東小・中川小・若宮小・天川小・永明小・群大附属小にお通いのお子様をお持ちの保護者様、

その他、前橋市で小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ。

 

こんにちは

超集中空間プロデューサー

個別指導型自立学習塾『慎塾』

塾長の喜田慎吾です。

 

今日は勉強する空気についてお話しします🎶

 

もう長いこと塾の講師をしています。

そうすると、

自分から能動的に動こうとしない生徒が

大多数を占めるクラスを

担当したこともあります。



「生徒1人1人のやる気が欠けているのだろう」

と個人に原因があるのではないかと考えます。

 

そうした人がクラスの中に

存在しているのは事実です。

 

しかし、

すべての生徒と面接をし、

その場では「分かった!」と言っても、

授業に戻った途端に

「動かない人間」

に戻ってしまうということがあります。

 

こうした場合、

犯人は“個人”ではなく、

場の“空気”であることがほとんどです。


これは、

私たちの脳にある特定の神経細胞が原因で

起こっていると考えられています。

その神経細胞は、俗称を

ミラーニューロン

といい、近くにいる人の言動のみならず、

思考までも無意識にモデリングしているのです。


例えば、

「試験や試合の前に緊張している人の近くにいると、

それだけで自分の方も緊張してきてしまった」

という経験をしたことはないでしょうか?

あの「緊張がうつる」現象こそ、

まさにミラーニューロンの仕業です。

 

人間は、このミラーニューロンの働きによって、

周りに無気力な人が多ければ

自分もその影響を受けるし、

やる気にあふれた人が多ければ

その影響を受けるんですね。


これが、人間の脳が

場の空気に影響を受ける

メカニズムなのです。

 

ということは、

あなたが勉強したくなる環境を

あなた自分で作ることが大事です。


もし、作れないなら、

そういう環境に身を置くことで

あなたの成績は上がりやすくなってきます。

 

だから、慎塾では

超集中空間をつくることに

力を注いでいます。

ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP