入試への準備

【高校入試情報会Part1開催!】入試情報は持っているだけじゃ意味がない

こんにちは。
超集中空間プロデューサー
慎塾 塾長の喜田慎吾です。

高校入試情報会Part1

7月4日(日)に高校入試情報会を行います。

7月4日に慎塾主催の高校入試情報会を開催いたします。

本来であれば6月上旬から中旬に行いたかったのですが、群馬でもまん延防止等重点措置が6月13日まで出されておりますので、延期としました。

オンラインでの情報会も考えましたが、できるだけ参加型の情報会がいいと思い、延期の判断をしました。ご了承ください。

さて、以前当塾にお通いの中2生の保護者様から
「入試情報が何にもないのよ。私は何をしたらいいか教えて」
とご相談いただきました。

「学校は教えてくれないのですか?」
「子どもには教えてくれるみたいなんだけど、親にはなくて…」
なるほど…情報がなければ正しい判断や行動はできませんもんね。

ということで、慎塾では年3回、保護者様と生徒が一緒に参加する「高校入試情報会」を行っています。

それぞれテーマは違います。
7月に行うPart1は
公立高校入試の入試情報・入試分析

10月に行うPart2では
私立高校との併願パターン

12月に行うPart3では
受験直前の保護者様の心構え

についてお話をしています。

「そんなもの知っているよ」となるかもしれませんが、必ず保護者の方と生徒両方で出席していただくようにお願いしています。

ではなぜ情報会を行うのかということですが、いくつか理由があります。
1つ目は
入試情報を得ることによって
自分がどんな可能性を持っているかを知るため。

2つ目は
どうすれば自分の目標を達成できるかを考えるため。

3つ目は
同じ言語で話をするため。


1つずつ見ていきましょう。

入試情報を得ることによって自分がどんな可能性を持っているかを知るため。

もし、あなたが模試の偏差値で55あったとしましょう。
どこに行けそうですか?
「55だったら市立前橋かなぁ…」
「いや、前東に行けるんじゃない?」

うんうん、イイ線ですね。

では、もしあなたが学校の評定が4.0で、模試での偏差値が67だったとします。
どこに行けそうですか?
「評定が4.0だと前高は厳しいよね」
「だったら、前東かなぁ」

この場合、前期選抜での前高は厳しいかもしれませんが
後期選抜だったら十分前高に合格する可能性はあります。
それは調査書と当日の試験の結果と面接の比率が
前期選抜 6:3:1、後期選抜 9:1:0
だからです。

なんとなくで判断すると、本当に行きたい所をあきらめなければいけないと判断するかもしれません。
でも、正しい情報があれば、可能性に賭けることができます。

どうすれば自分の目標を達成できるかを考えるため。

入試の日程を知っていますか?
私立入試はいつ頃ですか?
公立の前期は?後期は?

この日程を知らないということは、今のペースでいいのか分からずに勉強していることになりますね。

また、入試でどのような問題が出ているかを知っていますか?
「記述が多い」
他には?
「…」
例えば、英語で長文は何問出るでしょう?
もし、出題形式や傾向が分かれば、
それに対応する学習を重ねていく必要があります。

それが分からなければ、勘になってしまいますし、
非常に効率が悪くなってしまいます。


 

同じ言語で話をするため。

あなたは、これから進路についてたくさん考えていくことになります。
「どこの高校に行こうかな」「どの方法で受験しようかな」
いろいろ考えることになりますが、
きっとお父さんやお母さんに相談しながら決断していくことになるでしょう。

そんな時、
「昔はこうだったんだから!」
と今の入試と違う話をされてしまったらどうでしょう。
話がまとまることはないですよね。

だから、
保護者様と生徒は同じ情報を持っておく必要があるのです。


 

前橋育英なんて無理と言われた生徒の逆転ストーリー

ちょっとマイナスな話が多くなってしまって、読みづらかったかもしれませんね。
ごめんなさい。

しかし、私の経験では入試情報を軽く見てしまう人がけっこう多いのです。
慎塾の卒業生にこんな生徒がいました。

彼女は前橋育英高校に行きたいという希望を持っていました。
しかし、学校の面談では
「受かるわけない!○○さんが受かる学校は△△高校単願くらいです!」
と言われてしまったそうです。

かなり落ち込んで、話をしてくれました。
お母さんもショックを受けていらっしゃいましたね。

私の考えは、
「受からないって言いきるほどではない!受験方法次第では合格の可能性は高い!」
でした。
そこで、何とかできないかを考えました。

前橋育英高校に受かりやすい受験方法は…
もしも前橋育英高校に受からなかった時の別の高校はどうするか…
可能性はどうか…
受験プランを考えました。

彼女もお母さんも納得してくださり、受験勉強に励みました。
その結果、前橋育英高校に特待合格を果たすことができました。

この結果を得ることができた一番の要因は
彼女の諦めない姿勢と頑張り、
そしてお母さんの応援です。

そこに情報を加えたことで合格を勝ち取れたと思います。


 

高校入試情報会 Part1 のご案内

7月4日(日)14:00~ または 19:00~
のお時間に高校入試情報会Part1を行います。

生徒・保護者様一緒にご参加いただき、
志望校合格の道を作っていきましょう!

↓↓↓詳細はコチラのパンフレットをご覧ください。
2021高校入試情報会(6月)-パンフ(一般生用)

【お問い合わせ・お申込みダイヤル】
個別指導型自立学習塾 慎塾

0120-555-939

ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰もできないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP