勉強法

〝それ〟に集中するために必要なこと

桂萱中・みずき中・前橋五中・群大附属中にお通いのお子様をお持ちの保護者様、

桂萱小・桂萱東小・桃瀬小・城東小・中川小・若宮小・天川小・永明小・群大附属小にお通いのお子様をお持ちの保護者様、

その他、前橋市で小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ。

 

こんにちは

超集中空間プロデューサー

個別指導型自立学習塾『慎塾』

塾長の喜田慎吾です。


5月の授業のご案内は
⇩⇩コチラをご覧ください。⇩⇩
『5月もオンライン予習授業を行います!』(小5~中2

5月予習スケジュール』(中3改訂版)

3は水曜日を増やし、平方根と現在完了をすべて修了します!

今日は〝それ〟に集中するために必要なことについてお話しします。

 

昔、よく勉強しに行ってたんです。


そこのアフターセミナーで、

集中についての質問したことがあります。

その時のやり取りを書いてみます。

「例えば、100万円の商品を売りたかったら、どこで企画を作る?」

どこって、教室か家かなぁ」

「いつもはどこで企画を作ってるの?」

「教室か家の自分の部屋です」

「じゃあ、今、100万円の企画を作ったら売れる?」

「いや、難しいですね」

「そうすると、同じことをしたら100万円の商品は売れないよね」

納得しちゃいました。


確かに100万円の商品を売れる気はしません。

 

「じゃあ何をしているんですか?」

聞いてみました。

「僕なら、すっごい高い部屋を借りて、コーヒーを超高いコーヒーカップに入れてもらって、飲みながら作るよね。絶対に安っぽいものが目に入らないようにして、もう高級な発想しか出てこないような環境を作っちゃうね」


ほ~なるほどね。

環境は確かに大事です。

さらに、

「安っぽいものに気を持って行かれちゃうと、そっちの方が楽しく見えちゃうことってあるよね。そうすると、それくらいの企画しかできないよ」

と教えてくれました。

 

コレは確かにそうです。

「勉強をする!絶対に成績を上げる!」

と決めて入った部屋に、

ゲーム、スマホ、テレビ、漫画が

どーーんとあったら、

そこで結果を出すって相当難しい。


環境って大事なんです。

 

慎塾では授業が始まるときに

「この時間でやる教科以外は全部しまう」

を徹底しています。

 

生徒はあれもこれも

しなきゃいけないんです。

私たちが学生だった頃より

圧倒的に課題は多いです。

だから、

英語を勉強し始めたのに

数学の教科書が目に付く所にあったら、

「あ~計算もやらなきゃ」

と手を伸ばしてしまい、

結局、どっちも中途半端になっちゃう

なんてことが起こるのです。

 

だから、

勉強をするときは、

やると決めた教科に集中するために

他のものは手の届く所はもちろん、

目の届く所に置かないことが大事です。


やると決めた〝それ〟だけに集中するための最高の環境を作らなければなりません。

 

5月の授業のご案内は
⇩⇩コチラをご覧ください。⇩⇩
『5月もオンライン予習授業を行います!』(小5~中2

5月予習スケジュール』(中3改訂版)

3は水曜日を増やし、平方根と現在完了をすべて修了します!

 

ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP