勉強法

丸付けの仕方

桂萱中・みずき中・前橋五中・群大附属中にお通いのお子様をお持ちの保護者様、

桂萱小・桂萱東小・桃瀬小・城東小・中川小・若宮小・天川小・永明小・群大附属小にお通いのお子様をお持ちの保護者様、

その他、前橋市で小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ。

 

こんにちは

超集中空間プロデューサー

個別指導型自立学習塾『慎塾』

塾長の喜田慎吾です。


5月の授業のご案内は
⇩⇩コチラをご覧ください。⇩⇩

『5月もオンライン予習授業を行います!』

今日は丸付けの仕方についてお話しします🎶


「丸付けにやり方なんてあるの?」

「合っていれば○、間違っていれば×だよね」

その通りです。

 

丁寧に丸付けをすることはとても大事です。

なぜなら、

もし間違っているのに

○にしてしまったら

あなたは間違った知識を

正しい知識として

身につけてしまうからです。

 

でも、たくさんの生徒を見てきて思うのは

正確に丸付けを出来ている生徒は

意外と少ないということです。

 

「○か×でしょ。間違えないよ」

○か×かだと間違いは少ないかもしれませんが

記述問題ではどうでしょう?

「これって正解なのかなぁ」

と思う問題を

「まぁいっか」

と○にしたりしませんか?


中途半端な丸付けは

中途半端な結果を生みます。


あなたの結果を見れば

どのように勉強したのか分かってしまうのです。

 

勉強とは

出来ないことを出来るようにすることです。

答え合わせを適当にしてしまっては

勉強の意味がなくなってしまいます。

 

出来るようになる第一歩は

「自分は出来てない」

と気づくこと!


そして、

なぜ、その答えになるのかを考え

納得することが大切です。


丸付けは本気でやろう!

絶対にごまかさない!!

 

5月の授業のご案内は
⇩⇩コチラをご覧ください。⇩⇩

『5月もオンライン予習授業を行います!』

 

ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP