勉強法

エジソンもジョーダンも…

桂萱中・みずき中・前橋五中・群大附属中にお通いのお子様をお持ちの保護者様、

桂萱小・桂萱東小・桃瀬小・城東小・中川小・若宮小・天川小・永明小・群大附属小にお通いのお子様をお持ちの保護者様、

その他、前橋市で小学生・中学生・高校生のお子様をお持ちの保護者様へ。

 

こんにちは

超集中空間プロデューサー

個別指導型自立学習塾『慎塾』

塾長の喜田慎吾です。


5月の授業のご案内は
⇩⇩コチラをご覧ください。⇩⇩
『5月もオンライン予習授業を行います!』(小5~中2

5月予習スケジュール』(中3改訂版)

3は水曜日を増やし、平方根と現在完了を2週間で全て修了します!

今日は強いマインドについてお話しします。

 

行動すれば、必ず結果が得られます。

それはよい結果かもしれませんし、

悪い結果かもしれません。

結果のとらえ方をココではお話しします。

お父さん、お母さんにとって

マイケル・ジョーダン

と言ったらスーパースターですよね。

そのマイケル・ジョーダンがこんなことを言ってます。


いかがでしょう?訳せました?

 

マイケル・ジョーダンはこう言ってます。


ぼくは自らのキャリアの中では9000回以上
バスケのショットをミスした。

300試合ほど負けた。

ぼくの 最後のショットで絶対勝てる!
と言えるような、
そんなウィニングショットを、
チームのみんなに信頼されて
パスされたのに26回もミスしている。

人生の中では
何度も
何度も
何度も
失敗を繰り返してきた。

だから!今成功している。


世の中、

「大きな成功をする人」は、

「大きな失敗」を乗り越えています。

 

大切なのは、

「失敗した~!!」と思っても

「あきらめないこと」


もし、あきらめてしまったら

100%成功しません。

 

だから、

あきらめないこと、

そのプロセスが成功者なのです。

 

あきらめないことを選択した場合、

それだけで成功者の資質を

持っていると言えます。


かつて、エジソンも

7000回以上の失敗を重ねて

長時間光り続ける

「電球」を発明しました。


彼はこういったそうです。

ぼくは 電球が長く光り続けるために、たくさんの素材を使ってみた。
電球の中にどんなフィラメント(電球の中にある線)がいいのか?

何度も、何度も、何度も
試してみた。

周りの友達や知り合いは ぼくを笑った。

だって、うまく行かない実験をしているから。
「トーマス、そんなこと続けてどうするんだ?」
「できないことをいつまでもやってバカじゃないか?」
と揶揄(やゆ)された。

でも、ぼくはそう思わなかった。

「鉄のフィラメントでは 電球が長く光ることができない」
「樫の木をつかっても 光ることがない・・・」

そういうことが 「分かった!」と思っただけなんだ。

だから自分の実験が「失敗だった」なんて考えたことはない。

すべて 「分かった!」「証明された!」ということしかなかった。

だから 
あきらめずに

最高の電球発明することができたんだ!

マイケル・ジョーダンもエジソンも

失敗という言葉の捉え方は

違ったかもしれません。

 

しかし、2人に共通していること

それは

「あきらめない」

ということです。

 

「あきらめない」

それだけでキミは

成功者への一歩を踏み出しているのです!


5月の授業のご案内は
⇩⇩コチラをご覧ください。⇩⇩
『5月もオンライン予習授業を行います!』(小5~中2

5月予習スケジュール』(中3改訂版)

3は水曜日を増やし、平方根と現在完了を2週間で全て修了します!

ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP