入試対策特別講座

中3入試対策講座『方程式文章題サクサク講座』

3 入試対策講座

2学期に入り、部活も終わり、いよいよ高校入試に向けての本気の勉強が始まりましたね。これからの勉強は〝合格するために必要な勉強〟を中心にすることが重要です。模試や実力テストで弱点が見えているのであれば、弱点補強が急務ですね。ただ、公立入試には模試や実力テストでは測れない点数も隠れています。そこで、あなたが志望校に合格するための3つの講座を用意しました。

≪理社 記述特訓ゼミ≫

≪方程式文章題サクサク講座≫

≪数学関数特講≫

あなたの志望校合格に必要な講座を選択し、
合格をグッと引き寄せましょう!

≪方程式文章題サクサク講座≫

方程式文章題サクサク講座とは

数学が得意ではない人が陥りやすいのは

「何を使って解くか分からない」

例えば関数。y=ax+b って文字が入った等式だから方程式です。
例えば相似。相似は比例式で解くし、三平方の定理は2次方程式で解きます。
どの単元も分からないものがあったら文字を使い、方程式を作り、答えを導き出していくことが必要になります。

入試問題で方程式文章題の出題は
【2021年】前橋育英 5点、健大高崎 0点、樹徳 8点、公立入試 13点
【2020年】前橋育英 5点、健大高崎 20点、樹徳 8点、公立入試 0点
【2019年】前橋育英 5点、健大高崎 0点、樹徳 12点、公立入試 14点
と、出たり出なかったり、多かったり少なかったりといった感じですが、

計算以外で文字式や方程式を作って解かないと答えを出せない問題は
【2021年】前橋育英 34点、健大高崎 45点、樹徳 36点、公立高校 28点
【2020年】前橋育英 45点、健大高崎 49点、樹徳 39点、公立高校 32点
【2019年】前橋育英 34点、健大高崎 53点、樹徳 40点、公立入試 33点
とほぼ必須と言えるくらい確実に出ます!

方程式の文章題ができることも大事。でも、
文字を自在に扱うこと、
式を自在に作ることができれば、
数学を勝負科目にすることも可能
です。


この講座では、
方程式の文章題を使って、数学の基礎点を底上げしていきます!

出題されやすい方程式を大量演習!

Ⅰ 代金
方程式文章題の基本は代金です。公立高校では代金の問題や個数の問題の出題が多いです。ここで、式を作るためのアプローチを学びます。数学の文章題で出題される数学的文章を読むための『読解スキル』、式を作るための『立式スキル』を身につけます。


Ⅱ 整数・過不足・道のり
整数問題とは、2ケタの整数と十の位と一の位の数を入れ替えたり、各位の数の和を出したりしながら会を求める問題です。「問題の意味が分からない」とよく聞きます。整数関係の問題でも正しく読み、式を作る方法は

〝問題文の言っている順序で式を作る〟です。その方法を伝授します!
過不足とは、「5個ずつに配ったら3個余り、3個ずつ配ったら2個余る。」といった問題です。余るから〝たす〟、不足したから〝引く〟なんて通り一遍で解いていたらできるようにはなりません。「なぜたすの?」「なぜ引くの?」を自分に説明しながら解いていきます。
道のりの問題は、道のり・速さ・時間の関係を方程式にし、求める問題です。パターンは5パターンに分けられますが、式を作るために図を書いたり、表を書いたりといった条件整理を必ずしていただきます。

 

Ⅲ 割合
私立入試出題No.1が割合の文章問題です。食塩水の濃度の問題や、代金の「○%の利益」「○割引」といった問題です。割合をニガテにしている生徒の多くは、そもそも割合とは何かから始める必要があります。さらに割合の文章題は文章を読むのが難しい。
だから、『割合の文字式を作る』→『割合の問題文を整理する』→『等式を作る』→『複雑な問題にチャレンジする』と段階を踏みながら、一気に〝できる〟を作り上げていきます。


Ⅳ 新傾向・説明問題
図形との融合問題や規則性を見つけ文字式で表し、方程式を利用して解く問題は、全国的に出題が増えています。どんなルールがあるのか見極め方、それを文字式にする力をつけていきます。
ココでは方程式を作る力より、文字を自在に扱う力をより求められます。いきなり答えを出そうとすると迷路にはまり込んでしまう可能性大です。答えを出すことに執着しすぎず、どんな規則があるのかじっくり考え、文字式を作って検証し、直して…をくり返します。やり方を聞いてしまったらどうってことはないものが多いのですが、問題はその眼力をつけることです。自分の作った文字式の意味を認識しながら、論を進めていく力を伸ばします。


方程式文章題サクサク講座 受講案内

【受講料】

方程式文章題サクサク講座(全4回)19,800円
※表示価格は税込みです。

【定員】

先着3名

【参加資格】

  1.  数学に苦手意識があり、数学の偏差値が55に届かない人
  2.  計算は何も考えなくてもできる人
  3.  〝入試では数学で目標点を必ず取る!〟という強い気持ちを持った人
以上の3点をすべて満たしている人

【授業スケジュール】

10/16(土) 9:30~12:30 『代金・整数』
11/21(日) 9:30~12:30 『整数・過不足・道のり』
12/8(水)18:30~21:30 『割合』
12/19(木)14:00~17:00 『図形・規則性』

【お問い合わせ】

下記フリーダイヤルまでお電話にてお問合せください。

個別指導型自立学習塾 慎塾

お電話でのお問い合わせはコチラから↓
0120-555-939


webでのお問い合わせはコチラから↓
お問い合わせフォーム

ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰もできないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP