入試への準備

【2021群馬入試 数学】方程式文章題は過不足なく書く!

こんにちは。
超集中空間プロデューサー
喜田慎吾です。

今日は
数学の記述問題
をやってみます。

記述問題でよく出るのは
前期も後期も
方程式文章題
ですね。


方程式の記述の書き方は
型に沿って書くと
過不足なく書けます。


  1. まず書くのは何をχ、yにするか』
    単位をつけて書きましょう。
  2. 次は『立式』
    その時、式の意味も書きましょう。
  3. そして『計算』
    途中式も書くようにしましょう。
  4. そして最後に『答え』も書く。
注意するのは、
最後まで解き切って、
さらに答えも書く
ということです。


記述は
採点者にわかるように書く
のがポイントです。

式だけとか言葉だけでは
伝わりにくいです。

式と言葉を混ぜて、
論理的に書きましょうね


明日は
英語の記述のポイント
をお話しします(^ー^)ノ~~

ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰もできないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

PAGE TOP