最新ブログ情報

負のスパイラルに陥ったら、逆をやってみればいい【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生必見】

こんにちは


“超集中空間プロデューサー”

慎塾 教室長の喜田慎吾です。


慎塾のHPを開設しています。


ぜひご覧くださいね


慎塾  ←ポチッとするとHPに行きます


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・



さて、4月に行った模擬テストが返ってきたので、


先週から一人ひとり返却面談をしています。




数字はどこに注目するのか


答案の何を見るのか


そして、どうアクションしていくのか


といった話をしています。




目先ではなく、先を見据えた話をして


現状を変えていった欲しいですね(o^-‘)b




さて、今回は、


面談で行動が変わった生徒


のお話しです。




その生徒は野球部の副キャプテン。


学力は高かったです。


しかし、中3になって大会が近づくにつれ


疲れた(p_-)


と勉強をしなくなってしまったんですね。




よくある話です




面談では、お母さんが


ぜんっぜん勉強しないんですよ゛(`ヘ´#)


と、いきなりの先制パンチ ゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o




だって疲れてるんだよ。


お母さんは分かってないよ(/TДT)/




子どもも応戦です。




親子喧嘩が始まりました(;^_^A




意外と多いんですよ。面談の最中に喧嘩が始まることって。


誰もが成績は上げられる!慎塾 教室長ブログ-喧嘩


こんな時は、


問題点がどこにあるのか


を考えることが大切です。




今回の場合は、


負のスパイラルに陥っているんですね。


部活が忙しい

 ↓

疲れて寝てしまう

 ↓

勉強できてない

 ↓

成績が下がる

 ↓

だから部活にのめりこむ


てな感じですかね。


循環



問題点は


部活が忙しいこと


疲れて寝ちゃうこと


勉強してないこと


成績が下がっていること


の4つなんですね。




この中で、改善できることを探して実践すればいいんです。




本人は


勉強したいけど疲れが溜まっちゃって


眠くなってしまうZzz…(*´?`*)。o○


と言うんです。




そこで私が言った一言は


「じゃあ寝ちゃえばいいじゃん」


でした。




疲れて寝ちゃうところは改善できるかも


と思ったわけですo(^-^)o


睡眠2



2人とも


何言ってんの?Σ\( ̄ー ̄;)


という顔をしてましたね




1日ガッツリ寝ちゃうんです。


まず、今の眠さを解消しちゃおうということです。


たまった疲れを1回リセットして明日からは頑張ろう


と提案したんです。




結局2人とも了承してくれ、


次の日から頑張ってましたよ(^_^)v




感情で話をしている時ほど冷静にですね。


冷静>



どこが改善できるのか、


どうすれば解消できるかを


感情的にならずに考えられるといいですね(o^-‘)b


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生のあなた


並びに


桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生の

お子様を持つ保護者様へ




群大附属中生、みずき中1・2年生、鎌倉中生の皆さんは


中間テストが終わり、


結果が返ってきている時期ですね。




桂萱中1・2年生、みずき中3年生の皆さんは


これから中間テストで、


最後の追い込みをかけている時期ですよね。




5月のブログでは


様々な勉強法


様々なマインド


様々な行動


をご紹介しています。


教える3



ここまで読んでいただいた方は、少なからず、


なるほどね


と思っていただけたのではないかと思います。




しかし、知識は持っているだけでは何の足しにもなりません。


使ってナンボです。




先日、ホームルームで生徒に話したのですが


結果を変える方法はたった1つなんです。


お分かりになりますか?




それは


行動を変えることです。


変化


行動を変えるなんて、うちの子は無理よ!


とお考えのお母様がいるかもしれませんね。




私はいくらやってもムリ!ムダ!


と言うお子様もいるかもしれません。




いつまでそう

言い続けますか?


心が弱い


行動を変えられないのは


自分は無理


という選択基準を持っているからです。




もし、


頑張って出来るようになる


という選択基準を持ったら


あなたやあなたのお子様に


どんな変化が起こるでしょう?




ひょっとしたら


“すぐに”すごい変化が起きるかもしれません。


“ゆっくり”変化が起きるかもしれません。




でも、


行動を起こせば必ず変化は起きます。


変化のチャンス


入試に向けて頑張らなきゃと思いながら

なかなか行動できない


何から始めていいか分からない


勉強の仕方が分からない


今の結果に満足できない!


など、お悩みのあなた




『超集中空間』


慎塾の授業を


体験できるチャンスがあります。




桂萱中は6月18日~20日


みずき中・鎌倉中は6月25日~27日


群大附属中は6月24日~26日


期末テストがあります。


100点


もうすぐです。




“超集中空間”慎塾の


期末対策授業に参加できます。




受講資格は


『本気で頑張ると決意した人』


ガッツポーズ


この気持ちさえあれば、だれでも受講できます。




詳しい日程や内容については


5月30日(金)10:00t>


にブログにてご案内いたします。




あなたの人生を変えるきっかけになればと思います。


ぜひ、楽しみにお待ちください。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP