最新ブログ情報

読解を得意にする Part1

こんにちは


“超集中空間プロデューサー”

慎塾 教室長の喜田慎吾です。


慎塾のHPを開設しました。


ぜひご覧くださいね


慎塾  ←ポチッとするとHPに行きます



慎塾では、


7月22日(月)~8月10日(土)で


夏期講習


を行います。


小学生は算数・国語を


中1・2生は英数+α(受講期間によって教科数は変わります)を


中3生は受験対策+夏期合宿を


行います。




受講期間は6日間・12日間・18日間を選択できます。


塾生以外の方は


小学生:9名、中1生:先着4名、中2生:先着3名、


のみのご案内となります。


おかげさまで中3生は満席になりました。

中1・2生もお問い合わせをいただく件数が増えています。

中1・2生で塾をお探しの方はお早めにお問い合わせ下さい。




もっと詳しい内容を知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

フリーダイヤル 0120-555-939



読解


ニガテでした…(><;)


キライでした…(/TДT)/




国語がニガテって多いですよね~


その中でも特に読解




中学・高校と私もニガテでした。




でも、でもです!


今はニガテじゃないんですよ(^_^)v


誰もが成績は上げられる!慎塾 教室長ブログ-喜び


そりゃ~大人になればね~




いやいや、大人でもニガテでしたよ


得意になったのはつい最近ですから(^▽^;)




では、私に何が起こったのかを


何回かに分けてお話ししますね。




私の読み方で一番大きく変わったモノ、それは


接続詞の使い方


です。




それだけ?


それだけですp(^-^)q




皆さんは会話をするときや


お手紙などを書くとき


「しかし」「だけど」


って使いません?




「勉強したんだけど、テストに出なかったよ」


とか


「たくさん練習したけど、試合で負けてしまった」


とか、例えはあまりよくないですが、


使いますよね。




この逆説の接続詞


とても重要です。




AだけどB


本当に言いたいことはA? B?




Bですよね。


ここにグリグリ印をつけるんですφ(.. )




そうすると、筆者の言いたいことが


浮かび上がってくるんですo(^▽^)o




自分が使うときには


あまり意識していないかもしれませんが、


使い方を分析するとよく分かってきますよ(o^-‘)b


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP