├ 入試物理のアプローチ

誘導電流ってツンデレなんです【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生必見】

こんにちは

“超集中空間プロデューサー”
慎塾 教室長の喜田慎吾です。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚


入試の勉強と定期テストの勉強は違います。



入試は初見の問題が多く、

その場で考える問題



定期テストはすでに授業やワークで

やった問題の類題



入試レベルができるようになるには

考えるプロセスをたくさん持つこと

が大切になってきます。



今月も一番点数を上げやすいと言われる

理社の入試問題のアプローチ方法

について、お話ししていきます。



8月は平成25年入試の問題を使ってお話しします。



今日のテーマは
「入試物理へのアプローチ」です。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚


今日は平成25年の物理の問題です。



物理の中問は

検流計

の問題が出題されました。



平成25年 2番D(3)の問題です。

 

(3) この実験と同じ回路で、コイルの下から棒磁石のS極を近づけるとき、検流計の針の振れはどうなるか、次のア~ウから正しいものを選びなさい。また、そのように判断した理由を、コイルの中の磁界に着目して、簡潔に書きなさい。

検流計って

簡単に作業のようにやっていた

記憶があります。



「どんな?」

N極を近づけて検流計が-に振れたのなら

S極を近づければ+に振れる。

N極を遠ざけても+に振れる。



反対のことをすれば、

反対の方に振れる。
反対 



反対の反対をすれば、

同じ方に振れる。
反対の反対 



「どっちがどっちだか分からなくなってきた(-“-;A 」



その法則にしたがってやれば

確実にできちゃったんですね~(^_^)v



でも、この磁石とコイルの磁界って面白いんですよ。



N極がコイルの上から近づいてくると、

なんと、入ってくるのを嫌がるかのように

磁界の向きは上がN極になって

反発し合うんです。
反発
 



そうすると、右手の法則から、

親指が上に向きますよね。
右手の法則 



ということは、電流は-端子の方に流れますよね。



でも、N極がコイルから上の方に遠ざけていくと

待って~

と言わんばかりに追いかけていくんです。
追いかける 



N極を上に遠ざけていくと、

磁界の向きは上がS極になって

引き付けあうんです。



これN極をS極に変えても同じ結果が出ます。



ですから、下からS極を近づけると

コイルの磁界は下がS極、上がN極になります。



そうすると図のaと同じ向きになりますよね。

ということで答えはウ



磁石の磁界を打ち消そうとして

コイルの下側がS極になるように

電流が流れるから

という理由になります。



誘導電流は

近づくとイヤがって、

離れていくと追いかけていく。



納得していただけましたか?



ガッテン(。ゝω・)b

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!

その方法をくわしく知りたい方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾
《フリーダイヤル》0120-555-939
《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201
color=”#111111″>《メール》katakai@myself-juku.jp
HPはコチラから→慎塾HP
Facebookはコチラから→慎塾FBP
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP