最新ブログ情報

話を聞く Part4 ~体験授業受付中です~

こんにちは


慎塾 教室長の喜田慎吾です。


慎塾では

体験授業を受け付けています!


1日や2日の体験で塾を理解するのは難しいですよね。

慎塾の体験は

中学生が1ヶ月最大12日間、

小学生が1ヶ月最大8日間

教材費1,260円のみで体験授業に参加できます。


お子様も保護者様も私たちも、皆が

「慎塾でやっていく!」

と思わないと、いい結果は出ないと考えています。


ですので、もし体験授業を受けてから

「合わなかった」等の理由でお断りいただくのに、

何の遠慮もいりません。


ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。


各学年残席がわずかになっています。

塾をお考えの方はお早めにお問い合わせ下さい


【限定】

新中3:2席、新中2:4席、新中1:5席




相手の話を聞かないと、


本当に話さなければいけないこと、


聞かなければいけないこと、


が話されないままになってしまう


という話をしました。


今日はその続きです。




休み時間


面談


授業での質問


相談


など、塾の中で子供たちと話をする場面はたくさんあります。



「今日学校でこんなことがあったんだ」


「部活がきつくて…」


「学校の授業が分からなくなった」


「志望校どうしよう」


などなど、


子供たちは色々なことを話してくれます。



そのときに、


ただ話してくるのを待ってはダメです。



まずは、話しやすい場を作ることが大事ですね。


誰もが成績は上げられる!慎塾 教室長ブログ-話を聞く



一つの方法を紹介しましょう。


生徒:「今日部活で○○中と試合があって、勝ったんだ!」


講師:「今日試合で勝ったんだ。すごいね~(^o^)試合には出たの?」


とか


生徒:「受験生って何していいか分からない(>_<)」


講師:「何をしていいのかわからないんだね。

     今はどんなことをしているの?」



という感じです。



おうむ返しをしてあげるのです。



人は自分の気持ちと違うことを言われると


心を閉ざしてしまいます。


「うんうん」


という相槌とか


Yes、Noで答えることもできますが、


おうむ返しの方が、より聞いてもらえる感が出ると思います。


そうすると、自分の話を聞いてもらえているとわかり、


安心して話すようになります。



実は私はコミュニケーションを取るのが苦手です。


そうすると、コミュニケーションを取ろうと一生懸命話しちゃうんです。


でも、多くの人は


話をしてほしい


より


話を聞いてほしい


と思っています。



ですから、


コミュニケーションスキルを高めるには


上手に聞くことを意識するといいですよ(o^-‘)b



聞いてからどうするかについては、また明日(^-^)/



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。

<
strong>慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■






ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP