国語

要旨要約って何?【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生必見】

こんにちは


“超集中空間プロデューサー”

慎塾 教室長の喜田慎吾です。


慎塾のHPを開設しています。


ぜひご覧くださいね


慎塾  ←ポチッとするとHPに行きます


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・



定期テストをテーマにお話ししてきたのですが、


国語の論説文の話をしたら、避けて通れないのが


要旨要約




定期テストでは、ほとんど出ないのですが、


せっかくなので入試を意識してお話ししますね。




中3に要旨要約の話をすると


イヤ~な顔をする生徒が多いですね(x_x;)




なぜかというと、記述だからです。


100字を超える記述!


長い!Σ(・ω・ノ)ノ!


長い



そうなんですよ。しかも、


何を書いたらいいのか分からない


となりがちなので、ニガテが多いんでしょうね。




要旨要約を書いていくには


要旨って何?


ってことから始めないといけません。




要旨とは、


筆者の主張です!


スピーチ



要約は


短く簡潔にまとめること!


つなげる



ということは、要旨要約とは


筆者の主張を

短く簡潔にまとめたもの


ということになります。




ですから、書く前に


筆者の主張が読み取れていなければいけませんよね




↓読み方は、先週書いたので見て下さいね。


『論説文の読解は一番簡単な教科です!』

『「でもさ~」て言うでしょ』

『なかなか伝わらない時に使いますよね』




じゃあ、どうやって書いていくかですが、


筆者の主張だけを見ていくと


んっ!?同じこと言ってんじゃん( ̄□ ̄;)!!


ということがありますよね


そう、主張したいことって


何度も言いたくなっちゃうんですね。




要旨要約で、それを全部書いてたら


しつこい!(#`ε´#)


となっちゃいますし、字数もオーバーしちゃいます。




だから、


ダブりは消す


消す



そうすると、筆者の主張ばかりになるので、


それを筋が通るようにつなげればイイわけです。




しっかりテーマをつかみ、


主張をつかめれば


大きな得点源にできますよ(o^-‘)b


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP