英語

英作文を出来ることを目標にしよう!【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生必見】

こんにちは


“超集中空間プロデューサー”

慎塾 教室長の喜田慎吾です。


慎塾のHPを開設しています。


ぜひご覧くださいね


慎塾  ←ポチッとするとHPに行きます


慎塾では、

1学期中間テスト対策授業を行います!


↓詳しい内容はコチラをご覧ください

1学期中間テスト対策




さぁ、単語も分かって文法も分かれば


英作文もできるはずだー(^-^)/


と始めてみると、




あれ違う…(・_・;)


これも違う…(゚_゚i)


単語まで間違えてる…(x_x;)




なんてことになりがちです。




言葉って難しいですね。




日本語でも同じじゃないですか?


難しい漢字やことわざや慣用句を覚えても


いざ作文で書いてみよう!


となると、


うーん、書けない(-“-;A




理由は簡単!


使ってないからですΣ(・ω・ノ)ノ!


試す



単語が分かっても


使ってみないと使い方は分からないものです。




慎塾の塾生で


not only A but also B


を初めて知った中3生は、その日のホームルームで


“今日上手くいったこと”を


英語で書いてましたヘ(゚∀゚*)ノ


英作文



内容も使い方もメチャクチャでしたが、


使ってみないと


メチャクチャになるかどうかも分からないんです(o^-‘)b




しかし、いきなり「使え!」と言われても


なかなか使えないので、こんなことをお勧めしています。




穴埋め問題も並び替え問題も


日本語以外何も見ないで文を書く


です。


見ない



先ほど、穴埋めは全文書く


とお話ししましたが、


「見ないで書いて」と言うと、


なかなか書けないものです。




だからこそ、見ないで書くんですね。


そうすることで、書けない原因が


文法なのか


単語なのか


はたまた、まったく分かってないのか


はっきり見えてきますよ(o^-‘)b


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP