理科

科学は必ず同じ結果になる!【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生必見】

こんにちは


“超集中空間プロデューサー”

慎塾 教室長の喜田慎吾です。


慎塾のHPを開設しています。


ぜひご覧くださいね


慎塾  ←ポチッとするとHPに行きます


慎塾では、

1学期中間テスト対策授業を行います!


↓詳しい内容はコチラをご覧ください

1学期中間テスト対策




テストで目標点を取るためには


正しい勉強法が必要です。




中間テスト、期末テストと続くので、今月は


勉強方法やマインドセットについて


お話ししていきます。




月曜日のテーマは「理科の勉強法」です。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・



私の理科キライはいつからだろう…




中2の時だったかと思いますが、


一夜漬けで化学反応式を覚えて、


いざテストに臨んだら、


頭が真っ白になっちゃったんです( ̄O ̄;)




体がワナワナと震えて、机をひっくり返したい


気持ちになったのを覚えてます^_^;


ストレス



そんな私でも、今は


理科も分かるようになりました。




私の中で、特に楽しいのが


化学と物理




あんなに嫌いだった化学も


今は楽しいと感じるんですから、


不思議ですね~^_^


成功3



何が嫌いだったか分析すると、


暗記だったんです。


私は「理科は暗記」って決めてたんですね。




そう思っている間はダメでした。




ただ、私が一番頼りにしている理科の高橋先生が


「理科は科学だ」

と教えてくれたんです。




例えば、分解の実験で


炭酸水素ナトリウムの問題がありますので


紹介してみましょう。




炭酸水素ナトリウムを試験管に入れ、ゴム栓をし熱すると、


炭酸ナトリウムになり、二酸化炭素と水が発生します。


これは誰がやっても同じ結果になります。




この炭酸水素ナトリウムと炭酸ナトリウム


どっちも白いんですΣ(・ω・ノ)ノ!


見た目が同じ!




「理科は暗記」と思っている私のやる気を


奪うには十分な内容です。




でも見分け方があるんです。




ココが科学です!




炭酸ナトリウムって炭酸水素ナトリウムから


水素がなくなったもの。


ドライフルーツみたいなものなわけです。


ドライフルーツ



ドライフルーツは水分たっぷりのフルーツより


味が濃いですよね。ということは、


炭酸水素ナトリウムより炭酸ナトリウムの方が


濃いはずだし、水も吸収しやすいはず。


事実、フェノールフタレインに混ぜると、


炭酸ナトリウムの方がアルカリ性が強い反応をしますし、


水にもよく溶けるんです。




ねっ!暗記いらないでしょ(^_^)v


暗記だけだったら、


こんなこと考えなかっただろう


と思いますね。




理科は科学です。


色々と応用されてて面白いですね。




この面白さ、生物でも見つけたので、p>

16:00にお話ししますね(o^-‘)b


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP