最新ブログ情報

私立高校の過去問演習が始まります!【桂萱中・みずき中・前五中・群大附属中生必見】

こんにちは

“超集中空間プロデューサー”
慎塾 教室長の喜田慎吾です。

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚

《小4~中2冬期講習》
2学期のつまづきは
絶対に3学期に残さない!


「同じ授業・同じテストを受けているのに、
なんでうちの子は成績が伸びないの?」

そんなお悩みお持ちではないですか?

「勉強不足」「内容が難しくなった」など
様々な理由があると思いますが、
一番はつまづいた所を放置したこと
ではないでしょうか?

そうは言っても、普段の勉強では、
どうしても学校で進行中の内容を
進めなくてはなりません。

なかなかさかのぼって学習するのは
難しいですよね。

しかし、3学期につまづきを持ち越してしまったら、
3学期だけでなく、新学年でも
つまずく可能性は高くなってしまうかもしれません。

だから、冬休みのような、
『学校の授業が進まない』
しかも、
『まとまった時間が取れる』
ときこそ、
つまづきを克服するチャンスです!

慎塾の冬期講習で
自分に合ったオリジナル時間割を作り、
2学期内容をマスターしましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

↓↓冬期講習の詳細は下記をクリック
【中1・2冬期講習】
【小6冬期講習】
【小4・5冬期講習】

冬期講習掲示


【お問い合わせ方法】
《スマートフォンからのお問い合わせ》
下記フリーダイヤルをタッチして下さい。
慎塾にお電話がつながります。
フリーダイヤル 0120-555-939

《パソコンからのお問い合わせ》
右のフリースペースにあります
『お問い合わせフォーム』
からお問い合わせ下さい。
こちらから折り返しご連絡いたします。

《お電話からのお問い合わせ》
下記フリーダイヤルにお電話ください。
フリーダイヤル 0120-555-939


慎塾では

今日から

私立入試過去問演習を
スタートします!

「過去問って授業でやるの?」

はい



「なんで?」


それを知ってもらうために

ちょっと考えて欲しいのですが、

過去問演習で気を付けることって何がありますか?



「ペース配分でしょ!」

正解!ヽ(゚◇゚ )ノ



他には?



「まだあるの?」

たくさんあるんですo(^▽^)o



過去問を演習し、

本番でその効果を最大限に発揮するために

やるべきことはたくさんあります。



過去問って

ただやればいい

というものではないからですね

何となく



それでは、今日からは

過去問について少しお話しまょう。



今日は『過去問の演習方法』についてです。

では、また夕方に(^-^)ノ~~

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!

その方法をくわしく知りたい方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。

慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939
《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201
《メール》
katakai@myself-juku.jp
HPはコチラから→慎塾HP
Facebookはコチラから→慎塾FBP
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP