社会

社会は暗記教科ではない!【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生必見】

こんにちは


“超集中空間プロデューサー”

慎塾 教室長の喜田慎吾です。


慎塾のHPを開設しています。


ぜひご覧くださいね


慎塾  ←ポチッとするとHPに行きます


慎塾では、

1学期中間テスト対策授業を行います!


↓詳しい内容はコチラをご覧ください

1学期中間テスト対策




テストで目標点を取るためには


正しい勉強法が必要です。




中間テスト、期末テストと続くので、今月は


勉強方法やマインドセットについて


お話ししていきます。




土曜日のテーマは「社会の勉強法」です。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・



社会なんて暗記すればいいんでしょ?




いやいや、違いますよ。


今の群馬入試では


出題数の約50%が記述問題で、


100点満点中70点以上が記述問題です!


もはや、ただの暗記科目とは言えません!


単語帳



子どもが社会で点数を取れないと


お母さんから


なんで覚えるだけができないの?゛(`ヘ´#)


と責めるのをよく聞きます。




面談をやると本当によく出てきます。




私たちが中学生・高校生の時代は


暗記教科でしたね。


でも、それって


20年以上前の話です《《o(≧◇≦)o》》


古い



今は、知識は知ってて当たり前!


その知識を使った問題が出されています。




よく分からない…(^_^;)


それでは、実際の問題例を出してみましょう。




田沼意次についての問題で比較してみますね。


20年前は


江戸時代後半に政治の立て直しに力を入れた


田沼意次が行った代表的な政策を答えよ。




答えは「株仲間の奨励」です。




2012年に出題された問題は


・・・田沼意次、水野忠邦は株仲間について、


田沼は奨励し、水野は解散させた。


2人のうち1人を選び、


その人物がとった目的を簡潔に答えよ。




株仲間の奨励はもう出ちゃってます。


その目的を聞かれています。




原因や目的、影響を全てつかみ


歴史の流れを把握していることが求められます。


流れ



用語を覚えるのは確かに必要です。


でも、それだけでは足りなくなっているのも事実です。




ですから、順を追って学習していく必要があります。




では、今日は


覚えることについて


お話ししていきますね。




この続きは16:00に(^-^)ノ~~


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■trong>





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP