├ 入試歴史のアプローチ

知識記述って知ってても書けないんです【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生必見】

こんにちは


“超集中空間プロデューサー”

慎塾 教室長の喜田慎吾です。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


夏期講習のご案内をしています。


↓↓↓中3生 夏期講習のご案内はコチラ

中3生 夏期講習のご案内



↓↓↓中1・2生 夏期講習のご案内はコチラ

中1・2生 夏期講習のご案内



↓↓↓小4~6生 夏期講習のご案内はコチラ

小4~6生 夏期講習のご案内



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・



今年の入試問題の大問4は全部で6問あったのですが、


先ほどのキーワードの問題以外は全て


記述問題です!




「多いな(x_x;)」




まぁ、数は多いかもしれませんが


データ分析で無い限り、知識記述ですよ。




知っていれば解ける問題です。




では、まず(2)。『むら』の話です。



平成26年 4番 資料2

当時の人々がこのようなものを作ったねらいを簡潔に書きなさい。





(3)は『藤原氏の摂関政治』の話ですね。



平成26年 4番 資料3

藤原道長が大きな権力をにぎった理由を資料Ⅲを参考にして書きなさい。





(5)は『ザビエル』の話ですね。



平成26年 4番 資料4 ザビエル

この人物が来日した目的を簡潔に書きなさい。





最後に(6)は『長篠の戦』ですね。



平成26年 4番 資料5 長篠の戦

織田・徳川連合軍が勝利した理由を、資料Ⅴからわかる織田・徳川連合軍の戦法に着目して、簡潔に書きなさい。





この問題ってどこかで見たことありませんか?


「…ワークに載ってたかも」


「テストに出てたかも」




でしょ。


でも、これが書けないんですよ。




「なんで?」


原因・目的・影響を考えながら


歴史を学習していないからです。




頭で分かっていたことを言葉にする


って意外と難しいんですよ。




(3)では


「あ~摂関政治ね」


と思っても、


摂関政治の仕組みが分かっていないと


書けないですし、




(5)もザビエルは知ってても


何をしに来たかは、


宗教改革を分かってないとダメなんですね。




たくさん書いて


たくさん間違うことで


原因・目的・影響を


理解できるようになりますよ(o^-‘)b




納得していただけましたか?


ガッテン(。ゝω・)b


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!font>


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201

《メール》katakai@myself-juku.jp

HPはコチラから→慎塾HP

Facebookはコチラから→慎塾FBP


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP