入試への準備

目標高校を持つとイイことあるの?【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生必見】

こんにちは


“超集中空間プロデューサー”

慎塾 教室長の喜田慎吾です。


慎塾のHPを開設しています。


ぜひご覧くださいね


慎塾  ←ポチッとするとHPに行きます


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・



行ける高校ではなく


行きたい高校を目標にし、

もし、志望校が決まっていないという人は


目標高校を設定し、


本当の志望校が決まったときに困らない準備を始めよう


というお話をしました。




では、本当の志望校か分からないのに


目標高校を定めるメリットってあるのでしょうか。




私は、目標は無いよりは


あった方がイイと考えています。




なんで?




メリットは2つあると考えています。


1つ目は


受験生の気持ちに

入っていきやすいこと


得意



受験生と言われても


何をしたらいいのか分からない


となりがちです。




思い悩んだり、


中には「受験生なんだから」という言葉に


押しつぶされそうになる子もいるかもしれません。




何をしたらいいのか分からないのであれば


小さな行動をしてみるといいんですね。




受験勉強とは何か?という定義をすることは


そんなに重要なことではないでしょう。




それよりも、目標を決め、決意をして、


入試に向けた勉強を少しずつ始めること


スタート



そのための小さな一歩として


目標校を決めてみるんです。


変わったっていいんです。


格好悪くなんかないですよ。




真剣に考えるから、


悩んだり変更したりすることがあるんです。




2つ目は


何となく勉強することが減ること


成長3



決意をすると、入試に向けての勉強へと


無意識が働き始めます。




何を勉強していいか分からないと言いつつも


復習を始めてみたり、


普段は部活で疲れると寝てしまうけど、


少しずつでも勉強してみたり、


と変化が起こってきます。




これが大事なんですよ。




何をやっていいか分かるまで何もしない


なんて行動が遅すぎますよね。




何が正しいかではなく


何か始めることの方が大事です。




目標校はあくまで目標校でしかありませんが


宣言することで少しずつでも


自分の意識が高まるとイイですね(o^-‘)b


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



期末テスト対策のご案内をしています。


受講資格は


『本気で頑張ると決意した人』




この気持ちさえあれば、だれでも受講できます。




5月に行った中間対策を受講した生徒の中には


5教科495点


を取った生徒もいました。




あなたの人生を変えるきっかけになればと思います。


ぜひ、強い気持ちを持ってご参加ください!




↓↓詳細はコチラ

1学期 期末対策授業のご案内


ng>■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP