最新ブログ情報

歴史は何で勉強するの?

こんにちは


“超集中空間プロデューサー” 

慎塾 教室長の喜田慎吾です。



慎塾では、


7月22日(月)~8月10日(土)で


夏期講習


を行います。


小学生は算数・国語を


中1・2生は英数+α(受講期間によって教科数は変わります)を


中3生は受験対策+夏期合宿を


行います。




受講期間は6日間・12日間・18日間を選択できます。


塾生以外の方は


中1生:先着5名、中2生:先着4名、中3生:先着1名


のみのご案内となります。




もっと詳しい内容を知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

フリーダイヤル 0120-555-939



「先生…歴史ってなんで勉強するの?」


聞かれてことがあります。


皆さんも、なんで勉強するのって考えたことありませんか?


誰もが成績は上げられる!慎塾 教室長ブログ-歴史

私は中学生の時、


自分の可能性を広げるため


という答えを持っていましたが、


今見ると、漠然としすぎていますね~(^▽^;)


でも、その当時はそれで十分でしたp(^-^)q




さぁ、なぜ歴史を勉強するかでしたね。




昨日の小学生の授業で起こった一コマで、


その答えになりそうなことがあったので紹介しますね。




いつものように名言の時間があり、宮本武蔵の


「千里の道も一歩ずつ運ぶなり」


を読み、考えていました。




意味を聞くと、


「あれと一緒でしょ」


って言うんです。




あれって何かと思ったら


壁に掲示してあったマラソンの高橋尚子さんの名言


「長い階段は一気に上がろうとすると途中でへばってしまう。でも、一段ずつ確実に上がっていけば時間はかかっても、やがてはちゃんと頂上まで上がることができる」


でした。




なんと、掲示物をちゃんと見ていたんだ(ノ゚ο゚)ノ


うれしいな~γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ




そう、宮本武蔵と高橋尚子さんは


同じようなことを言っているんです。


他にもニューヨーク・ヤンキースのイチロー選手も


同じようなことを言ってるんです( ̄□ ̄;)!!




つまり、


歴史は繰り返されるんですね。




先人の功績を知ることで、


先に起こることを考えることができたり、


同じ過ちを繰り返さないという選択が


できるようになるかもしれないのです(^_^)v




どの教科にも勉強する意味はあると思います。


意味づけをすると勉強のモチベーションが


上がるかもしれません。


ぜひ、考えてみることをお勧めします(o^-‘)b


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP