├ 入試歴史のアプローチ

歴史のグラフ記述は「知ってるぞアピール」【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生必見】

こんにちは


“超集中空間プロデューサー”

慎塾 教室長の喜田慎吾です。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


夏期講習のご案内をしています。


お申込受付は

本日7/19(土)まで

とさせていただきます。


↓↓↓中3生 夏期講習のご案内はコチラ

中3生 夏期講習のご案内



↓↓↓中1・2生 夏期講習のご案内はコチラ

中1・2生 夏期講習のご案内



↓↓↓小4~6生 夏期講習のご案内はコチラ

小4~6生 夏期講習のご案内



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・



群馬入試の歴史、平成26年5番の問題を紹介しています!




続いては、グラフの読解です。




「歴史にもグラフの読解があるの?」


あります。




ココは何となく知識があるところを


突いてくることが多いですね。


では、見てみましょう(^O^)/




平成26年 社会 5番 資料Ⅳ

平成26年 社会 5番 資料Ⅴ

(6)資料Ⅳと資料Ⅴから読み取れる、この時期の日本の経済の状況やの日本人の暮らしの変化について、簡潔に書きなさい。




資料を読むときに最初にやることは何でしたか?


「条件整理」


素晴らしい!ヘ(゚∀゚*)ノ




では条件を見ていきましょう!




①資料ⅣとⅤから

 読み取れることを書く


②日本の経済状況を書く


③日本人の暮らしの変化

 について書く


の3つですね。


チェックリスト



「②と③ってどっちかじゃダメなの?」


ダメですね(`×´)




○○や△△


と言われたら両方書く


両方とも



○○か△△


と言われたらどちらかを選んで書く


choice

という感じですね。




資料Ⅳから分かることは?


「国内総生産」




日本はどうなの?


「まぁまぁ高い」




ブー ( ̄x ̄)乂




それって黒いグラフしか見てないですよね(#`ε´#)


わざわざ3本も書いてあるってことは


変化を見るんです。


「かなり高くなった」




わざわざ他の資本主義国のグラフまであるってことは


他国との比較も欲しいですね


「他国と比べ、国内総生産が急激に高くなった」




素晴らしいp(^-^)q




では、資料Ⅴから分かることは?


「他国と比べ、自動車保有台数が増えた」




素晴らしい(^_^)v




さぁ、条件②に行きましょう!


かなり変化した1970年頃の


日本の経済状況はどうだった?


「高度経済成長か!」




その通り!


高度経済成長を遂げたんですよね!






では条件③。この時期の日本人の暮らしは


どのように変化した?


「豊かになった」




そうだよね。他の先進国と同じくらい


車を持つくらい豊かになったんです。


高度経済成長①



分析と条件整理が終わったら


あとはくっつけるだけですね




他国と比べ、国内総生産が急激に高くなり、高度経済成長を遂げ、自動車保有台数が増えるなど暮らしが豊かになった。




条件と分析をしっかりすれば


書くのは簡単でしょ(o^-‘)b




納得していただけましたか?




ガッテン(。ゝω・)b


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201

《メール》katakai@myself-juku.jp

HPはコチラから→慎塾HP

Facebookはコチラから→慎塾FBP


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP