├ 入試生物のアプローチ

植物の分類は得点源にしましょう【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生必見】

こんにちは


“超集中空間プロデューサー”

慎塾 教室長の喜田慎吾です。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


夏期講習のご案内をしています。

お申込受付は

7/19(土)まで

とさせていただきます。


↓↓↓中3生 夏期講習のご案内はコチラ

中3生 夏期講習のご案内



↓↓↓中1・2生 夏期講習のご案内はコチラ

中1・2生 夏期講習のご案内



↓↓↓小4~6生 夏期講習のご案内はコチラ

小4~6生 夏期講習のご案内



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・



テストで目標点を取るためには


正しい勉強法が必要です。




『夏』


中3にとっては入試に向けての


本格的な勉強が始まります。




そこで、今月は


一番点数を上げやすいと言われる


理社の入試問題のアプローチ方法


入試勉強へのマインドについて


お話ししていきます。




木曜日のテーマは


「入試の生物」です。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・



生物は植物や動物ですね。




平成26年入試では


1番の小問で


『植物の分類』


『微生物のはたらき』


植物



2番の中問で


『消化酵素の実験』




3番の大問で


『細胞分裂』




が出題されました。




やはり、分野のどこが出るかは分からないので


まんべんなくできた方がイイですね。




さて、ここでは小問の(1)についてお話ししましょう。



花びらのつくりが他と違うものを選びなさい。


ア.アブラナ  イ.エンドウ  ウ.サクラ  エ.ツツジ





「これだけ?」


これだけです。




「楽勝でしょ」


数学の小問と同じで、


小問は確実に点を取れる場所


にしておきたいですよねp(^-^)q


クリアー



でも、花弁については分類の一番最後の分けなので


やはり、少し難しくしてありますよね




ココに出てきた花は


アブラナは離弁花類


エンドウも離弁花類


サクラも離弁花類


ツツジだけが合弁花類


です。




ということで、答えはエです。




今回の問題は合弁花類と離弁花類の分けだけでしたが


分類の問題はどんな選択肢が出るか分かりません。




中には合弁花類と裸子植物が出てくることもあります(^▽^;)




でも、植物を全種類覚えるなんてできませんよね。


ですから、分類は


①『種子植物』と『種子を作らない植物』


シダ



②『被子植物』と『裸子植物』


マツ



>③『双子葉類』と『単子葉類』


単子葉



④『合弁花類』と『離弁花類』


アサガオ



の順で分けていきます。




①は『種子を作らない植物』にフォーカスします。


『種子を作らない植物』とそれ以外になるので


『種子を作らない植物』にどのようなものがあるか


を覚えましょう。




②は『裸子植物』にフォーカスします。


『裸子植物』とそれ以外になるので、


『裸子植物』にどのようなものがあるかを覚えます。




③は『単子葉類』にフォーカスします。


『単子葉類』とそれ以外になるので、


『単子葉類』にどのようなものがあるかを覚えます。




④は最後なので、ココだけは


『合弁花類』と『離弁花類』で


それぞれどのようなものがあるかを覚えます。




○○とそれ以外となれば、


覚える量はかなり減らすことができますよ。




納得していただけましたか?


ガッテン(。ゝω・)b


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201

《メール》katakai@myself-juku.jp

HPはコチラから→慎塾HP

Facebookはコチラから→慎塾FBP


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP