最新ブログ情報

方程式のヒント

こんにちは


“超集中空間プロデューサー” 

慎塾 教室長の喜田慎吾です。



慎塾では、


7月22日(月)~8月10日(土)で


夏期講習


を行います。


小学生は算数・国語を


中1・2生は英数+α(受講期間によって教科数は変わります)を


中3生は受験対策+夏期合宿を


行います。




受講期間は6日間・12日間・18日間を選択できます。


塾生以外の方は


中1生:先着5名、中2生:先着4名、中3生:先着1名


のみのご案内となります。




もっと詳しい内容を知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

フリーダイヤル 0120-555-939



テスト対策も佳境です。


今日は14:00から自習室開けるよ


と伝えておいたら、14:00から続々と来てますよ~


やる気がひしひしと伝わってきますね~o(^-^)o




そんな中、昨日、中2生から数学の質問を受けました。


連立方程式の文章題(゚_゚i)


誰もが成績は上げられる!慎塾 教室長ブログ-爆発

ニガテが多いんですよね~




皆さんはどうでしたか?




私は…得意だったんですね~(^_^)v


数学はできるけど理科はできない


英語は好きだったけど、社会と国語はできない


進路で苦労するタイプでした(^▽^;)




で、連立なんですが


「分かりません、教えて下さい(ノ_・。)」


って言うんです。




分かりませんってゼロかい(/TДT)/


と思い、どこまで考えたのか聞くと、


考えることができないって言うんですよ∑(゚Д゚)




…ゼロか(;^_^A




そっか~、オレの理科と一緒の感覚かな~


なんて思いつつも、答えを教えちゃったら


何の力にもならないので、ヒントを出すことにしました。




ヒントは


図の書き方です(^_^)v




えっ!?それってヒントなの?


と思う方もいるかもしれません。


でも、考えることができないって

読んでも問題が分からないってことですよね。


ということは、問題文の整理の仕方を


教えると出来るかもしれません。


そこに期待したんです ガンバレ(☆`ノ∀´)ヨッ!!!




彼女は図を書き写して、自分の机に戻っていきました。


そして、濃度の問題を解き切りましたヘ(゚∀゚*)ノ




連立方程式ができない


のではなく


文章の意味が分からない


なんですよね。




「一部ができない」と「全部できない」と


勘違いしてしまうことって多いです。


そんな時は何が分からないのか


考えてみるといいですよ(o^-‘)b


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

POSTED COMMENT

  1. SECRET: 0
    PASS:
    たいていの場合は日本語が分かってないですね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >添削1000人☆作文・小論文マスターさん
    問題文の日本語はちょっと難しいですよね。
    「AとBどっちが多いの?」なんて聞いても分からないことが多いんです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP