├ 入試歴史のアプローチ

年号で考えると限界が来ます【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生必見】

こんにちは


“超集中空間プロデューサー”

慎塾 教室長の喜田慎吾です。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


夏期講習のご案内をしています。


↓↓↓中3生 夏期講習のご案内はコチラ

中3生 夏期講習のご案内



↓↓↓中1・2生 夏期講習のご案内はコチラ

中1・2生 夏期講習のご案内



↓↓↓小4~6生 夏期講習のご案内はコチラ

小4~6生 夏期講習のご案内



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・



テストで目標点を取るためには


正しい勉強法が必要です。




『夏』


中3にとっては入試に向けての


本格的な勉強が始まります。




そこで、今月は


一番点数を上げやすいと言われる


理社の入試問題のアプローチ方法


入試勉強へのマインドについて


お話ししていきます。




金曜日のテーマは


「入試の歴史」です。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・



今年の入試問題の大問4の話をしましょう。




資料の問題ですね。


歴史の資料は


キーワードが必ずあります。




「キーワード?」


そう、時代を判断するキーワードです。




それが分かれば、順番などは楽勝ですo(^▽^)o




「でも、分からないし…(x_x;)」


入試、明日じゃないですよ(^_^)v


今から時代を意識しながら


問題を解いたり


やり直しをしたら


かなりの量のキーワードが身につくと思いますよ。




「またこれ~o(^-^)o」


なんて言いたくなるくらい、


同じようなキーワードが出てきます。




それが分かるようになるためには


少しずつを大量にやっていった方がイイんですね(o^-‘)b




それでは行きましょう(^O^)/



平成26年 4番 資料1


(1)は□に当てはまる語を書く問題です。




「3世紀だから弥生かな」


そうですねp(^-^)q




ところで、時代と西暦ってすべて一致しますか?


「するわけない(  ̄っ ̄)」




でしょ。だから、判断が3世紀は危険です!




ココでのキーワードは


「稲作がおこなわれるようになる」


稲作



「むら」


むら



「邪馬台国」


卑弥呼



ですね。




このキーワードで


弥生時代が判断できるようになるとイイですね。




「なるほど~」




弥生時代から稲作が始まって


たくさん採れる人と採れない人が出てきて


貧富の差が出てくるわけです。




そこで村が形成され


争いも起こるようになったんですね~




ガッテン(。ゝω・)b


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201

《メール》katakai@myself-juku.jp

HPはコチラから→慎塾HP

Facebookはコチラから→慎塾FBP


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP