国語

古文はスラスラ読むべし【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生必見】

こんにちは


“超集中空間プロデューサー”

慎塾 教室長の喜田慎吾です。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


夏期講習のご案内をしています。


↓↓↓中3生 夏期講習のご案内はコチラ

中3生 夏期講習のご案内



↓↓↓中1・2生 夏期講習のご案内はコチラ

中1・2生 夏期講習のご案内



↓↓↓小4~6生 夏期講習のご案内はコチラ

小4~6生 夏期講習のご案内



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・



テストで目標点を取るためには


正しい勉強法が必要です。




期末テストが終わると、夏休み。


中3にとっては入試に向けての


本格的な勉強が始まります。




そこで、今月は


入試に向けての勉強方法やマインド、


入試への準備について


お話ししていきます。




土曜日のテーマは

「入試の国語」です。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・



古文って、


何となく分かるんだけど


正確には分からない


となりませんか。


分かる分からない



「なる!」


「何となくも分からない」




何を難しいと感じる?


「言葉の意味が分からない」




なるほどね


外国語を勉強している感覚かもしれませんね。




ただ、使われている言葉は日本語ですし、


知っている言葉もあるでしょうから、


スペイン語をやるよりは簡単ですよね


スペイン



「スペイン語と比べたって…(;^_^A」




でも、まったく知らない言葉を学習するより


圧倒的に学習しやすいはずです。




古語は言葉です。


langage



言葉を学習するときの鉄則です。


1.聞く


2.話す


3.読む


4.書く




赤ちゃんが言葉を覚えていくstepです。




英語の時にもお話ししたかもしれませんね。




日本語ですから、


聞く


話す


は出来るでしょう。




その次、『読む』はやってますか?


読む2

「読んでない」


「読めない字があるし」




ねっ!意外と読んでないんですよ。


まずは、古文に慣れること!


本当に重要です。




黙読では


何となく読んでしまったり


読み飛ばしてしまう


ことがあるので、


音読することをお勧めします(o^-‘)b


リーディング

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい
方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201

《メール》katakai@myself-juku.jp

HPはコチラから→慎塾HP

Facebookはコチラから→慎塾FBP


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP