国語

古文は、分からない言葉が出てきたら即覚えるべし【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生必見】

こんにちは


“超集中空間プロデューサー”

慎塾 教室長の喜田慎吾です。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


夏期講習のご案内をしています。


↓↓↓中3生 夏期講習のご案内はコチラ

中3生 夏期講習のご案内



↓↓↓中1・2生 夏期講習のご案内はコチラ

中1・2生 夏期講習のご案内



↓↓↓小4~6生 夏期講習のご案内はコチラ

小4~6生 夏期講習のご案内



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・



古文って意味の分からない


言葉多すぎません?


不思議



昔、古文をやっている時に


いとをかし



とてもおかしい


と訳したら、全然意味が通らなくなっちゃって


「やっぱり古文は難しいから、イヤ!(  ̄っ ̄)」


と自分にインプットしていまったことがありましたね。


パンク



その後もずーっとその状態が続き


高校の古文なんて、


ただ訳を覚えていく始末でした(^▽^;)




おかげで文法が分からなくなってしまいましたσ(^_^;)




大学受験の時に、高校の授業でやった問題が


そのまんま出たことがあったのですが、


定期テストのためだけの勉強で


本文暗記に頼ってしまったため、


まったく歯が立たなかったんですね~(/TДT)/


壁2



その時になって、


ちゃんと言葉を覚えておけばよかった


と初めて思いました。




で、あなたにお話ししたいのは


現代語と異なる意味の


言葉が出てきたら


その場で即覚えた方がイイ


ということです。


覚える3



後でまとめてなんて


覚えられても一瞬です。




何回も振り返るから


記憶は強くなるのです。


繰り返す



ですから、古文を読んで


分からなかったら即調べる。




次に読んだときに意味が分かっていたら


大成功!


という感じで行きましょう!(o^-‘)b


達成

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201

《メール》katakai@myself-juku.jp

HPはコチラから→慎塾HP

Facebookはコチラから→慎塾FBP




ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP