最新ブログ情報

分かる楽しさを見つけること【桂萱・みずき・前五・群大附属中生必見】

こんにちは

“超集中空間プロデューサー”
慎塾 教室長の喜田慎吾です。

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚


前回は、

嫌でも一生懸命取り組む!

についてお話ししました。



今日は

「分かる楽しさを見つけること」

についてお話しします。

jump



「勉強を楽しくできたら」

こんな風に思ったことありませんか?



「ない!楽しくなるわけがない!」

本当に?

ちなみに私は小学生くらいから

楽しかったですよv(^-^)v



「何が楽しいの?」

〝解けないこと〟と
〝できるようになっている実感〟

ですかね

出来る2



「解けないとイヤじゃん」

イライラしちゃう感じですかね?



分かりますよ、その気持ち。

私にとってイヤだったのは体育でしたね~

特に鉄棒なんて最悪でした(>_<)

イライラ2



でも、できたら嬉しくありませんか?

私は初めて逆上がりができた時や

初めて跳び箱が跳べた時なんて

すごく嬉しかったのを覚えています。

達成5



同じように出来ると

嬉しい

という感情が生まれるかもしれません。

達成6



でも、できた喜びだけではありません。

私の生徒には

解けないとウキウキしちゃう生徒

がいました。

ウキウキ



実は私もこっちが強いタイプでした。



その生徒は、

数学なんかで出来ない問題があると

グッと集中して考えるんです。

それでも解けない

質問4



無理だ~って考えてもいいのですが

「ヒントください」

って来るんです。

ヒントを出しても答えが出ない。

質問



するとまた

「ヒントください」

と来るわけです。



それでも解けないことももちろんあります。

「ほら~やっぱりイヤじゃん」

質問2



でも、彼の感情は違うんですよ。

「うぉ~、こんな解き方があるのか!
すげ~」

となるんです。

感動2



そして、

「同じような問題ください。絶対解いてきます」

と、とても嬉しそ表情で言ってくるんです。



ここまで来ると放っておいても

勝手に成績上がりますね(≧▽≦)

成長6



楽しいの感情は

出来たという喜びを楽しむこと



すげ~こんな解き方もあるのか!
という成長を楽しむこと


があると思います。


ぜひ、フォーカスを変えてみて下さいね(o^-‘)b

ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP