PDCA

出来るまでやれ!【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生必見】

こんにちは


“超集中空間プロデューサー”

慎塾 教室長の喜田慎吾です。


慎塾のHPを開設しています。


ぜひご覧くださいね


慎塾  ←ポチッとするとHPに行きます


慎塾では、

1学期中間テスト対策授業を行います!


↓詳しい内容はコチラをご覧ください

1学期中間テスト対策




テストで目標点を取るためには


正しい勉強法が必要です。




中間テスト、期末テストと続くので、今月は


勉強方法やマインドセットについて


お話ししていきます。




火曜日のテーマは「Plan Do Check Action」です。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・



勉強はしているようなのですが、


成績が上がらないんです…




本当によく聞く言葉です。


本当に多くの方が悩み、


苦しんでいる問題ですね。(´д`lll)




勉強方法に問題があることが多いので


子どもに勉強方法を聞くと、


教科書を読んでいる。


ワークの問題を教科書を

調べながらやっている。


分からなかったところは答えを写して、

解説を読んで理解する。




なるほど…残念ながら


これでは上がらない可能性が高いですΣ(゚д゚;)




な、何がダメなのΣ(・ω・ノ)ノ!


彼のやっている勉強は


「分かる」ための行動だけ、


つまり、インプットだけなんです。


インプット



分からないと始まらないし、


それでいいんじゃないの?




うんうん、イイんですよ、最初は。


でも、ちょっと考えてみて下さい。


テストは、紙に書いたり、声に出したりする


アウトプットなんです。




アウトプットの練習が

点を取る練習になるのです!


アウトプット



「できる」ための行動、


つまり、


アウトプットの練習が足りないんです。




ただ答えを写すだけでは出来るようにはなりません。


その答えを納得するまで理解して、


もう一度“自力で”解くこと。


これが大切です。




「分かる」=インプット


「できる」=アウトプット


成績を上げるためには


アウトプットの練習が必要です!




「やっているのに、成績が上がらない」とお困りの方は、


お子様がインプットばかりやっていないか


を見てあげて下さい(o^-‘)b


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP