最新ブログ情報

写すってどうなの?Part2 ~春期講習 残席わずかになりました~

こんにちは


慎塾 教室長の喜田慎吾です。

昨日は


教科書を写すってどうなのか


をテーマにお話ししました。


その続きです。



単語も漢字も


覚えるために


まずは写しますよね。


誰もが成績は上げられる!慎塾 教室長ブログ-暗記










これは必要です。



たいていの場合は、そのあとに


何回も書いたり、読んだり


単語帳を作ったりして


単語を覚える練習をしますよね(o^-‘)b



では、教科書はどうでしょう?


まとめた後に何もしなかったら、


ただ写しただけになっちゃうんです。




そうです。


アウトプットが必要なんです。



例えば教科書を写す目的が、


「教科書を自分が分かるようにまとめて覚える」


だったら、分かったかどうかを確認していく必要があるんです。


つまり、教科書を写す目的がないと


ここまで行かないんですね。



目的をもって、必要な行動をし、


アウトプットすることで、


学びは深くなっていきますよ(^∇^)


慎塾では

3月27日(水)~4月4日(木)

春期講習

を行います!


全学年、4日間・8日間を選べます。


【限定】

新中3:4席、新中2:4席、新中1:5席


のみのご案内です。


お気軽にお問い合わせ下さい。



慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP