最新ブログ情報

中間テストに向けて、フライングしちゃいましょう!【桂萱・みずき・前五・附属中生必見】

こんにちは。

“超集中空間プロデューサー”

慎塾 校長の喜田慎吾です。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

ただ今、無料体験授業受付中です。

中3:3名、中2:3名、中1:3名

小4~6:算国4名、英検4名

 

お問い合わせはお気軽にお電話ください。

自立学習塾 慎塾

《フリーダイヤル》 0120-555-939

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

定期テストが近づいてきましたね。

 

群大附属中が一番早く、5月15日(月)

 

桂萱中・みずき中は、5月19日(金)

 

前橋五中は5月29日(月)

 

です。

 

 

 

初めての定期テストになる中1生にとっては

 

「何を準備すればいいのかよく分からない」

 

かもしれませんね。

 

 

中2・3生にとっては1年のスタートで、

 

3学期悪かった人は「何とか挽回したい!」

 

よかった人は「引き続き満足いく結果を出したい!」

 

と思っているのではないでしょうか。

 

 

今年最初の定期テストの準備で必要なことを

 

これからお話ししていきます。

 

 

 

慎塾では

 

4月25日からテスト対策が始まります。

 

 

 

テスト対策スケジュールを生徒に配ったとき

 

「えっ!?もう?全然学校の授業進んでないけど、何やるの?」
 

と言われました。

 

 

 

確かに、学校によっては

 

全然進んでいない

 

というのもありますが、

 

例年、

 

1単元くらいはテスト範囲になっています。

 

 

 

「えっ?!そんなに?」

 

 

例えば数学なら、

 

中1は正負の数の乗法くらいですかね。

 

中2は文字式がほぼ全部です。

 

中3も多項式がほぼ全部です。

 

 

 

では、まだ学校でやってないからできないと言って、

 

やらないでいると何が起こるでしょう?

 

「間に合わなくなる」

 

ですよね~

 

&nb
sp;

大体、テスト日ギリギリで応用をやることになります。

 

そうすると、どうしても

 

演習量が不足しますよね。

 

ひょっとしたら理解できないまま

 

テストに臨まなければいけないことになるかもしれません。

 

 

ですので、

 

学校の授業が終わるまで待つのではなく、

 

できることはどんどんやっていくこと

 

が必要です。

 

 

 

・学校でやった所までは、何も見なくてもスラスラできるようにしておく。

 

・塾でやった部分まではワークを進める。

 

・不規則動詞の過去形を30個覚える。

 

など、できることはたくさんあります。

 

 

 

勉強はフライングOKです!

 

今、何ができるか考えて、

 

準備を始めちゃいましょうね(o^-‘)b

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!

 

その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

自立学習塾 慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201

《メール》katakai@myself-juku.jp

HPはコチラから→慎塾HP

Facebookはコチラから→慎塾FBP

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP