├ 入試地理のアプローチ

アイデアを書きなさい【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生必見】

こんにちは

“超集中空間プロデューサー”
慎塾 教室長の喜田慎吾です。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚

テストで目標点を取るためには

正しい勉強法が必要です。



『夏』



中3生にとっては入試に向けての

本格的な勉強が始まります。



そこで、今月は

一番点数を上げやすいと言われる


理社の入試問題のアプローチ方法

について、お話ししていきます。



今日のテーマは

「入試地理へのアプローチ」です。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚

群馬入試の地理で、

この2年、変わった問題が出ているんです。

「変わった問題って、何が?」

あなたのアイデアを書くんです。

idea 



「…(・_・;) 」

では、実際の問題を見てみましょう。

平成26年1番(5)の問題です。

(5)大輝さんは、多くの人に富士山の環境保護を進めてもらうために「入山料と引き換えにごみ袋を渡し、拾ってきたゴミと引き換えに記念シールを渡す」というアイデアを考えた。大輝さんのアイデアを参考にして、富士山の環境保護を進めるためのあなたのアイデアを簡潔に書きなさい。なお、ごみや、トイレの問題以外のアイデアでもよい。

「何でもイイの?」

何でもいいのですが、

やはり条件整理は必要ですね。

条件2 



条件は

①大輝さんのアイデアを参考にする

②富士山の環境保護を進める
 アイデアであること

③あなたのアイデアであること

です。


例えば、

ごみ袋を渡して、ごみを拾ってきたら、

記念スタンプを押す

なんて書いたら、

「パクリか!ヾ(▼ヘ▼;) 」

となりますよね。

真似 



ですから、ちょっと考える必要があります。



①で私が参考にしたのは、

個人レベルで出来ること



②で考えたのが

汚さない工夫



そこで、考えたのが

トイレ



今、携帯トイレってありますよね。

東日本大震災が起こったときも

ライフラインの中で

水の確保が難しかった時に

トイレの問題もかなり取り上げられましたよね。



その後、

公園に災害用トイレを作れるように改善する

自治体なんかもありました。



生理現象ですから

どうにもならないこの問題。



富士山への登山でも起こり得ます。



そこで考えたのが、

簡易トイレを持っていく人に
何か特典を付ける。



例えば、

富士山登頂記念写真をプレゼントする
カメラ 


富士山の環境保護 推進証明書を贈る
賞状 

とかですね。



で、私が作った答えは

携帯トイレを持って行った人に
富士山 環境保護 推進証明書
を贈る。



どうでしょうかね(^-^)




ちなみに模範解答は

携帯トイレの持参を義務付け、
富士山のトイレをなるべく
使わないようにしてもらう。

でした。



個人的には、

大輝さんのアイデアを参考にはしていない

と思うのですが…( ̄_ ̄ i)



私は義務だと法整備がなければ

拘束力がないものになってしまうし、

個人レベルではできないことだと思うので、

先ほどの解答になりました。



どちらがイイかのご判断は

お任せいたしますσ(^_^;)



アイデアは自由ですp(^-^)q

自由 

条件整理をしたら

思いつくままアイデアを

書き出してみましょうφ(.. ) 


r>そして、その中から

最も書きやすいもの

最も内容がいいもの

を選ぶとサクッと書けますよ(o^-‘)b



納得していただけましたか?



ガッテン(。ゝω・)b

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!

その方法をくわしく知りたい方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。

慎塾
《フリーダイヤル》0120-555-939
《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201
《メール》katakai@myself-juku.jp
HPはコチラから→慎塾HP
Facebookはコチラから→慎塾FBP
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP