最新ブログ情報

“やり直してるのにできない”なんてことになってませんか Part4

こんにちは


“超集中空間プロデューサー”

慎塾 教室長の喜田慎吾です。


慎塾のHPを開設しました。


ぜひご覧くださいね


慎塾  ←ポチッとするとHPに行きます


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・


今日は


やり直しの必要な問題を見つける


の続きです(^∇^)




昨日はテキストに○×△をつけましょう


という話をしたんですよね


で、つけたらどうするの?


という話です。




皆さんはテストが返ってくるとどこに注目しますか?




点数!(^_^)v


志望校判定!(^ε^)♪


順位!(*^▽^*)




うんうん、結果に目が行きますよね~




「いい点を取る」「いい順位を取る」


が目標ならば、


まずそこに目が行くのは当然ですよねo(^-^)o




では次は?


ん~…あんまり見ないかも(;^_^A


単元ごとの正答率かなぁ


という感じでしょうか(^-^)




単元ごとの正答率はやり直しをするときには


知っておいた方がいいですよね




でも、単元って広いんですよね~


しかも、自分がどんな間違いをしているか


分からないんですΣ(゚д゚;)




ひょっとしたら、


漢字を間違っただけかもしれません( ̄^ ̄)


もし、漢字だけならすぐ修正できますよね。


単元丸ごとやり直す必要はなくなります。




ひょっとしたら、


出来ると思った問題を間違っているかもしれません(/TДT)/


出来ると思っていた問題を間違ったら


しっかりやり直す必要がありますよねφ(.. )




そうなんです!


問題を見ないと

分からないんです∑ヾ( ̄0 ̄;ノ



誰もが成績は上げられる!慎塾 教室長ブログ-発見


だから、


あっているかどうか○×△で視覚化するんです。




感覚ではやらないんです。




×が〇になったらOK


〇が×になったり、×が2回続いたらやり直し


△は解説を読んでから、自力で解く


など、


ルールを決めてやり直すと効果が高いですよ(o^-‘)b


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP