├ 入試化学のアプローチ

どんな水溶液が電気を通すの?【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生必見】

こんにちは

“超集中空間プロデューサー”
慎塾 教室長の喜田慎吾です。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚


入試の勉強と定期テストの勉強は違います。



入試は初見の問題が多く、

その場で考える問題



定期テストはすでに授業やワークで

やった問題の類題



入試レベルができるようになるには

考えるプロセスをたくさん持つこと

が大切になってきます。



今月も一番点数を上げやすいと言われる

理社の入試問題のアプローチ方法

について、お話ししていきます。



8月は平成25年入試の問題を使ってお話しします。



金曜日のテーマは
「入試化学へのアプローチ」です。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚


今日は平成25年の化学の問題です。



イオンです。

前にもお話ししたかもしれませんが、

私は中学生のとき、理科が大っ嫌いでした。

特に化学がキライだったんです。



でも、イオンが分かると

化学反応式も分かるんですね~



さぁ、張り切っていきましょう!



平成25年 5番(1)の問題です。


  

 
  

(2) 実験1と実験2からわかる、電池を作るために必要な水溶液の条件と金属板の条件を、それぞれ簡潔に書きなさい。


電池ね~

初めて化学電池を見た時、

電池が水?

と不思議に思ったのを覚えています。
電池 



この問題はあまりイオンのことを

理解していなくても

資料の読み取りができれば

解けちゃうかなσ(^_^;)



実験Ⅰで分かることは何?

「亜鉛と銅を使った」



他は?

「うすい塩酸と食塩水ではオルゴールが鳴った」
オルゴール 



エタノールと砂糖水では鳴らなかったの?

「たぶん(^▽^;) 」



うんうん、鳴らなかったんだよねo(^▽^)o



どういう水溶液だと鳴るの?

「電解質?」



そうです。

電解質の水溶液は

電流を通す水溶液のことです。
電解質 



中2の水の電気分解のとき

水に水酸化ナトリウムを入れたでしょ。

アレ何でだった?

「電流を流れやすくするため」



ねっ!中2でやった理科がつながってきたね(o^-‘)b



この問題をやったことで

電解質の水溶液は

食塩水、塩酸、水酸化ナトリウム水溶液



非電解質の水溶液は

砂糖水やエタノール水溶液

と分かりますねv(^-^)v



では、実験Ⅱね

ココで分かることは?

「うすい塩酸を使った」



他は何?

「同じ金属板だと鳴らない」



違うのだと鳴るの?

「亜鉛とマグネシウムは鳴ったし、

銅板とマグネシウムも鳴ってるよ」



それだけ?

実験Ⅰも使うとどう?

「…あ~銅板と亜鉛板もか」



そうだね。

2種類の金属だと

電流を通すんですねv(^-^)v
2種類 



ココでも問題から知識を増やせますねp(^-^)q



納得していただけましたか?



ガッテン(。ゝω・)b

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■<
/span>
慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!

その方法をくわしく知りたい方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939
《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201
《メール》katakai@myself-juku.jp
HPはコチラから→慎塾HP
Facebookはコチラから→慎塾FBP
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP