最新ブログ情報

【群大附属中・桂萱中・みずき中・鎌倉中生必見】『褒める』と『承認』

こんにちは


“超集中空間プロデューサー”

慎塾 教室長の喜田慎吾です。


慎塾のHPを開設しました。


ぜひご覧くださいね


慎塾  ←ポチッとするとHPに行きます


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・


自分で自分を褒めてあげたい!


昨日でテスト対策が終わりましたが、


そこで生徒が言った言葉です。



誰もが成績は上げられる!慎塾 教室長ブログ-褒める


そうだよね~


すごい頑張ったよね~ヘ(゚∀゚*)ノ




褒められると嬉しいですよねo(^-^)o


満たされた感じになりますよね~o(^▽^)o




でも、慎塾では


褒める


よりも


承認


を大事にしています。




何が違うの?(?_?)




例えば、数学の1次関数の問題で、


グラフから式が求められるようになったとします。




“解けた”という結果に注目して


やった!問題ができたね!!v(^-^)v


と言うか、


“解けた”になる、その途中の行動に注目して


座標をグラフに書き込んで考えてたね!


と言うかの問題です。




そんなに違うの?


喜んでくれた方が嬉しいじゃん(`ε´)




うんうん、もちろん喜びますよ




でも、感情は一瞬なんです。


嬉しいという感情は、


その瞬間は感じることができますが、


だんだん薄れていきますよね。




でも、過程を楽しめるようになると


その楽しさ、嬉しさは


永続的なものになりますγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ



誰もが成績は上げられる!慎塾 教室長ブログ-未来への階段


また、褒めるには弊害がついてきます。


それは・・・


褒められるために

頑張っちゃうんですσ(^_^;)




逆を言うと


褒められないと

頑張らなくなっちゃうんです(/TДT)/




自分が褒めて欲しい時に褒められるかどうかは


他人に依存することになりますよね。




そうすると、


自分のヤル気を自分でコントロールできず


人に依存することになっちゃいます(;^_^A




ですから、ただ褒めるのではなく


新しい行動にチャレンジできた時


解くための行動に気づけた時


その行動を認めるんです(o^-‘)b




子どもたちは承認されると


ニヤッとしますよ( ̄ー ̄)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP