最新ブログ情報

【前橋市内の中学生必見】私立の結果をどうとらえるか⑥《新学年説明会を開催します》

こんにちは


“超集中空間プロデューサー”

慎塾 教室長の喜田慎吾です。


慎塾のHPを開設しています。


ぜひご覧くださいね


慎塾  ←ポチッとするとHPに行きます


1月20日(月)より

新学年説明会

のご案内を開始します!!


説明会


本気で成績を上げたい!


勉強方法を身につけたい!


という方は、ぜひ今回の説明会にご参加ください。



ぜひ、ご期待下さい。




群馬県の場合


私立が終わってから


やらなければいけないことがあります。




それは


記述


です。


書く②



記述か~


国語?




いやいや




英作文?




それもあるけどね




ん?何が多いの?




社会です




え~どれくらい出るの?




半分は記述ですよ


おそらく70点分くらいにはなるでしょうね




まじか…( ̄_ ̄ i)




群馬は全国一


記述問題が多い県です。


150点分くらいあります




そんなの無理だ~


いやいや、逆転の発想ですよ




私立高校はマークシートが多いですよね。


受験者が多すぎて


記述を採点する時間はないんです。




つまり今回出た私立入試の結果には


記述がないんです。




だから、


記述ができれば逆転が起こるかも


知れないんです(≧▽≦)




良いランクを取れた人も


記述ができないと


公立ではいい結果を


出せないかもしれないんです(><;)


逆転



逆転できる要素はたくさんあります。


志望校を変更するにせよ、しないにせよ、


最後までやりきって


入試をむかえられるようにしましょうね(o^-‘)b


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP