├ 入試物理のアプローチ

『圧力の計算』は単位を知っていれば楽勝です【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生必見】

こんにちは

“超集中空間プロデューサー”
慎塾 教室長の喜田慎吾です。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚

入試の勉強と定期テストの勉強は違います。



入試は初見の問題が多く、

その場で考える問題



定期テストはすでに授業やワークで

やった問題の類題



入試レベルができるようになるには

考えるプロセスをたくさん持つこと

が大切になってきます。



今月も一番点数を上げやすいと言われる

理社の入試問題のアプローチ方法

について、お話ししていきます。



8月は平成25年入試の問題を使ってお話しします。



土曜日のテーマは

「入試物理へのアプローチ」です。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚

平成25年の物理の問題。

小問では

圧力の計算
圧力 


音 



中問では

検流計
電流 



大問では

運動とエネルギー
振り子 



が出題されました。



検流計を電流のメインテーマにするって

あまり見ないですねΣ(・ω・ノ)ノ!



大問の『運動とエネルギー』は中3範囲です。

平成25年は化学で『イオン』が出題されました。

中3範囲で大問が2題。23点分です。



中3生は今やっている勉強が

大切になってきますよp(^-^)q



それでは、平成25年1番(7)の

圧力の問題を見ていきましょう。

 

(7)質量2㎏の直方体の物体を、A面を下にして水平な床に置くとき、床が物体から受ける圧力の大きさはいくらか書きなさい。ただし、100gの物体にはたらく重力の大きさを1Nとする。


圧力の基本問題ですね(^_^)v

今回は単純に計算すればいいだけです。



圧力の問題で多いのは

どの面が一番圧力が大きくなるか

ですね~



説明でよく使うのは鉛筆です。

先のとがった方と、後ろのとがってない方を

同じ力で指に押し付けたら

とがった方が痛いですよね。

ということは、同じ力なら

当たる面積が小さい方が

圧力は大きくなります。
鉛筆 



一生懸命、全ての面での圧力を

求めている人もいます。



もちろん、それでもいいのですが、

面積だけ求めれば答えを出せますよp(^-^)q



話がかなりそれてしまいました。

(7)の圧力の計算に戻りましょう。



圧力を求めるのに必要なものは

当たる面の面積

質量(N)

です。



A面の面積は

20×10=200㎝2



質量は2㎏だから

2000g÷100g=20N



公式は覚えている?

「面積÷質量」



…Σ(゚д゚;)

た、単位は覚えてる?

「N/㎝2とかN/m2をNで割っちゃマズイでしょう

「逆ねσ(^_^;) 」



単位を知っていれば、確認できますよね。

これ、人口密度や速さでも使えますよ。



ということで、

20N÷200㎝2=0.1N/㎝2



もし、㎝2ではなく、m2を使った場合は

1000N/m2 または 1000P になります。



納得していただけましたか?



ガッテン(。ゝω・)b

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!

その方法をくわしく知りたい方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。

慎塾
《フリーダイヤル》0120-555-939
《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201
《メール》katakai@myself-juku.jp
HPはコチラから→慎塾HP
Facebookはコチラから→慎塾FBP
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP