PDCA

「やる!」のレベルを上げろ!【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群大附属中生必見】

こんにちは


“超集中空間プロデューサー”

慎塾 教室長の喜田慎吾です。


慎塾のHPを開設しています。


ぜひご覧くださいね


慎塾  ←ポチッとするとHPに行きます


慎塾では、

1学期中間テスト対策授業を行います!


↓詳しい内容はコチラをご覧ください

1学期中間テスト対策




以前うまくニガテを克服した生徒がいたので、


その子の話をしますね。




中2の1学期期末で出てくる


連立方程式




この連立方程式は1年の時の1次方程式と同じく


代金の問題とか平均の問題、道のり、割合など


様々なパターンがあるんです。




その中で、多くの生徒が引っ掛かるのが


道のりと割合


です(_ _。)


数学



その生徒は代金とかは出来るんです。


道のりも割合も簡単な問題はできました。




慎塾で使っているワークは


A~Cまで問題のレベルがあるのですが、


A問題が全部終わって、


どこまでやるといいですか?


って聞いてきたんです。




それって私が決めることではないので

彼のゴールを聞いてみたんです。




どこまでできるようになりたいの?


入試で困らないくらい




おっ!じゃあC問題まで


やらなきゃだね~p(^-^)q




正直、ハードルは高いです(*^o^*)




イヤそうな顔してましたね~




しかし、


分かりました、やります!


と決意し、すごい勢いで解き始めましたφ(.. )


誰もが成績は上げられる!慎塾 教室長ブログ-自分に挑戦


普通、1テーマをA~Bくらい解くのって


授業を2回くらいやれば終わっちゃうんですが、


彼はC問題までで、


全部で授業5回分を


連立方程式の文章題だけ


に当てました。




難しくても、質問をしなくなってきて、


「ヒントだそうか?」


なんて、邪魔をすると


いらないっす(  ̄っ ̄)


と返してくるくらい集中して取り組んでましたね。




全部解き終わった時、晴れ晴れとした表情だったな~(^O^)




で、どうなったかというと


学校で連立の小テストがあったそうなのですが


平均点が22問中10点


彼は21点:*:・( ̄∀ ̄)・:*:




彼は、


「やる!」という覚悟を持ち、


「大量演習する」という行動をしたんです。




解説を聞くとなんとなくできた気になっちゃうんですよね。


でも、いざテストになるとできない(_ _。)


出来るまでやることってホントに大事です。


成長4



出来ないときは出来るようになるまで


大量演習をやってみて下さいね(o^-‘)b


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!


その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フ
リーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP