最新ブログ情報

《樹徳で出る 中3数学》作業を怠ると出来るものも出来ない!【桂萱・みずき・前五・附属中生必見】

こんにちは。

“超集中空間プロデューサー”

慎塾 校長の喜田慎吾です。

 

中3受験生特別講座

『理科・社会 記述特訓ゼミ』

を受け付けています。

 

詳細はコチラ

『理科・社会 記述特訓ゼミ』

 

中3受験生特別講座

『理科入試実践ゼミ』

を受け付けています。

 

詳細はコチラ

『理科入試実践ゼミ』

 

群馬県 公立高校進学説明会

『志望校合格へのストーリーPart2』

を実施します。

 

詳細はコチラ

『志望校合格へのストーリーPart2』

 

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・

 

 

今日は樹徳高校の数学を見ています。

 

この時間は

 

中3内容

 

について見ていきます。

 

 

 

中3内容って3学期内容は出ないので

 

出題が少ないように思われがちですが、

 

樹徳はがっつり出してきますよ!

 

えっ?困るんだけど

 

 

 

だから、

 

今やっていることをしっかりできるようにする

 

必要がありますよ。

 

では見ていきましょう。

 

 

 

まず『多項式』

 

なぜか代入の問題ばかりです。

 

ここ3年、毎年1題ですが、

 

代入の問題が出題されています。

 

ただ面倒なのは、

 

簡単な数字の代入ではなく、

 

ルートを含んだ式を代入することです。

数学を得意にしていない人は、

 

練習した方がイイと思いますよ

 

 

 

 

『平方根』

 

平成27年・28年は1題、

 

平成29年は2題出題されています。

 

有利化や分配をする問題が多いですね。

 

その他、

 

平成28年・27年に大小比べが出てますね。

 

計算練習が足りていないという人は

 

毎日10問でもいいので、練習しましょうね(^_−)☆

 

大小比べの問題は

 

やり方さえ分かってしまえば

 

すぐできるようになる人が多いところです。

 

今できないという人は

 

30分時間を取ってワークをやり直しましょうね(^∇^)

 

 

 

『2次方程式』

 

計算だけ出てますね。

 

平成29年は2題

 

平成28年は1題

 

平成26年は1題

 

全て、因数分解で解ける問題なので

 

難易度は低いですね。

 

 

 

『2次関数』

 

毎年大問4で出題されます。

 

平成29年は1次関数との融合問題

 

座標を求めたり、面積比を求める問題ですね。

 

平成28年も1次関数との融合問題

 

座標、式、面積を使った問題ですね。

 

平成27年は2次関数単独の問題ですね。

 

面積を文字式で表す問題、

 

座標、式を求める問題

 

面積を使った問題

 

が出ています。

 

 

2次関数の応用は難しいんだよ~(x_x;)

 

確かに難しいです。

 

特に、最後の問題は難しいことが多いですよね。

 

そうなんだよ(_ _。)

 

でも、難しいのは最後だけですよ。

 

ん?

 

大事なので、もう一度言います。

 

難しいのは最後だけです。

 

でもさ~(´・ω・`)

 

 

 

条件を書きこんで、

 

座標が分かったら書き込んで、

 

座標を文字式で置けたら書き込んで

 

式が分かったら書き込んで

 

分からなくても y=aχとか y=aχ+b とか書き込むんです。

 

 

そこの文字に数字が入っていくと

 

どんどん考えるヒントが増えていきます。

 

 

 

分からなければ代入してみたり、

 

グラフを書いてみたり>

 

すればいいんです。

 

 

 

作業を怠ると出来る問題も出来ません。

 

 

 

これは本当の話です。

 

数学を得意にしている人ほど図は汚く、

 

数学をニガテにしている人ほど図はきれいです。

 

バンバン書き込んでいきましょうね

 

 

最後に『相似』ですが、

 

最後なの?

 

そうです。

 

私立高校は

 

3学期内容を出題しません。

 

ですので、

 

『三平方の定理』は公立のみになります。

 

よかった~o(^▽^)o

 

では見ていきましょう。

 

 

 

樹徳は毎年、相似を出題しますね。

 

平成29年は

長さを求める問題を2題

 

平成28年は

線分の長さの比を求める問題が1題

 

平成27年は大問3が全て相似でした。

長さを求める問題が1題

面積比が2題

 

ですね。

 

 

 

相似って難しいの?


小学校でやった拡大図と縮図です。

 

中学版は

 

比が出来ないと難しく感じるかもしれませんね。

 

でも、これから相似をやるわけですから

 

難しいという先入観は持つ必要はありませんよ

 

 

樹徳の数学の問題を見てきましたが、

 

基礎基本を出来るようにしておけば

 

かなり得点できそうですね。

 

 

 

中3受験生は

 

まだニガテだと思う単元を1つずつ無くしていきましょう。

 

 

中1・2生は

 

今学校でやっていることを

 

分かるではなく、出来る

 

と自信を持って言えるくらい演習を重ねましょう。

 

 

 

そうすれば、

 

自信を持って勉強に取り組むことが

 

出来るようになりますよ(o^-‘)b

 

 

 

明日は、農大二高入試を紹介しますね(^-^)ノ~~

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!

 

その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

自立学習塾 慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201

《メール》katakai@myself-juku.jp

HPはコチラから→Facebookはコチラから→慎塾FBP

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP