最新ブログ情報

《樹徳で出る 中1数学》間違いやすいは出題されやすい【桂萱・みずき・前五・附属中生必見】

こんにちは。

“超集中空間プロデューサー”

慎塾 校長の喜田慎吾です。

 

中3受験生特別講座

『理科・社会 記述特訓ゼミ』

を受け付けています。

 

詳細はコチラ

『理科・社会 記述特訓ゼミ』

 

中3受験生特別講座

『理科入試実践ゼミ』

を受け付けています。

 

詳細はコチラ

『理科入試実践ゼミ』

 

群馬県 公立高校進学説明会

『志望校合格へのストーリーPart2』

を実施します。

 

詳細はコチラ

『志望校合格へのストーリーPart2』

 

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・

 

入試に向けての準備

 

というと

 

それって中3生のことだよね(  ̄っ ̄)

 

って思ってしまうかもしれませんね。

 

もちろん直近で関係があるのは中3生ですが、

 

中1・2生だって、

 

今やっていることが入試に直結する

 

わけですから大いに関係ありますよ(´0ノ`*)

 

 

 

入試に向けての準備はたくさんあります。

 

これから定期テストをむかえますが、お子様は

 

入試を意識して授業を受けていますか?

 

 

 

学校でやっている内容以上の入試レベルを知っていたら

 

お子様の学習内容は変わってきますよねo(^-^)o

 

 

 

そこで、

 

『今学校でやっている単元の入試レベルって何?』

 

『入試の知識』

 

『入試に向けての心の整え方』

 

についてお話しします。

 

 

 

今日のテーマは

 

『数学の入試レベルの問題』

 

です。

 

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・

 

今日は樹徳高校の数学を見てみましょう。

 

この時間は

 

中1内容

 

について見ていきます。

 

 

 

 

まず、出題内容を見
てみると

 

大問は4つ

 

大問1は計算

 

大問2は小問集合

 

大問3は図形

 

大問4は関数

 

となっています。

 

 

 

中1内容も結構出てますよ~

 

 

 

まず『正負の数』

 

平成27年~29年とも2題ずつ出題されています。

 

累乗の指数と分数の計算は必須です。

 

 

『式の計算』

 

平成27年~29年とも1題ずつ出題されています。

 

共通しているのは

 

全部分数の引き算です。

 

去年はこんな感じです。

 

 

 

このタイプの問題での間違いって

 

2つのタイプに分かれますね。

 

1つは

 

6をかけて整数にしてしまう。

もう1つは

 

通分の時に-の分配を忘れてしまう。

 

 

分かり切ったことなのかもしれませんが

 

この間違いは非常に多いので

 

何度も練習しましょうね(。+・`ω・´)キリッ

 

 

 

ニガテが多い『1次方程式』

 

平成27年度~29年度は

 

毎年、文章題が1題出ています。

 

平成29年度は代金の問題

 

平成28年度と27年度は割合

 

 

割合キライだよ~。(´д`lll)

 

キライな人多いですよね。

 

でも、あまり捻りはないですよ(^_^)v

 

基本問題の練習をすれば対応できます。

 

仮に毎日1題文章題を解いたら、

 

樹徳入試までに90題は解けるわけです。

 

 

 

もしあなたが90題解いたら

 

その時のあなたは方程式に対し

 

どんな気持ちで向かっていると思いますか?

 

 

 

大丈夫って思っているかなぁ

でしょ。

 

方程式の文章題を解けるようにするには

 

十分な時間がありますよね。

 

le=”color: rgb(0, 0, 0); font-size: 1em;”>出来ない選択は簡単ですが、

 

本当に得点したい問題なら

 

得点力を上げるしかありませんよね。

 

 

 

さて次は、『比例・反比例』です。

 

樹徳はなぜか

 

比例・反比例が大好きです。

 

28年度は

文章を読み、比例または反比例になるものを

全て選ぶ問題

 

27年度は

比例と反比例のグラフから、反比例の式を求める問題

 

26年度は

反比例の式を求め、そこから座標を求める問題。

 

 

 

難しいの?アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

 

簡単ですよ。問題自体は基本レベルです。

 

ただ、関数は考えるために

 

グラフを描いたり

 

意味を分かって式を作ったり

 

する能力を伸ばしておいた方がいいですね。

 

 

 

『平面図形・空間図形』

 

あまり出てないんです。

 

平成27年~29年で出題された1年範囲の図形は

 

28年におうぎ形を使った面積問題

 

の1題しか出ていません。

 

図形は2・3年内容が中心ですね。

 

 

 

最後に『資料の整理』ですが、

 

樹徳ではちょっとブームかもしれませんね。

 

大問3は図形なのですが

 

平成28年度から

 

(1)で資料の整理の問題が

 

2年続けて出題されています。

 

内容は基本レベルですが、

 

平均、中央値、度数など

 

言葉を知らないと、答えられないようになっています。

 

学校であまりたくさんはやらない内容なので、

 

しっかり、確認しておきましょうね

 

 

この後、樹徳入試の中2内容を紹介しますね(^-^)ノ~~

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!

 

その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

自立学習塾 慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201

《メール》katakai@myself-juku.jp

HPはコチラから→慎塾HP

Facebookはコチラから→慎塾FBP

a>

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP