最新ブログ情報

《本庄東で出る 中3数学》本庄東は○○○と○の準備が必要です【桂萱・みずき・前五・附属中生必見】

こんにちは。

“超集中空間プロデューサー”

慎塾 校長の喜田慎吾です。

 

中3受験生特別講座

『理科・社会 記述特訓ゼミ』

を受け付けています。

 

詳細はコチラ

『理科・社会 記述特訓ゼミ』

 

中3受験生特別講座

『理科入試実践ゼミ』

を受け付けています。

 

詳細はコチラ

『理科入試実践ゼミ』

 

群馬県 公立高校進学説明会

『志望校合格へのストーリーPart2』

を実施します。

 

詳細はコチラ

『志望校合格へのストーリーPart2』

 

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・

 

 

今日は本庄東の数学(推薦1回目)を見ています。

 

 

 

この時間は

 

中3内容

 

について見ていきます。

 

 

 

まず『多項式』

 

平成27年~29年は毎年

 

因数分解が1問出ています。

 

易しいですね~

 

 

『平方根』

 

毎年出ていますね~

 

平成29年は計算が1問

 

平成28年は整数となるような自然数nを求める問題

 

平成27年は計算1問と大小比べ1問

 

が出題されました。

 

どれもワークレベルですね(^_^)

 

 

『2次方程式』は、

 

平成29年・27年は出てないですねぇ

 

平成28年は計算1問だけですね

 

易しいです。

 

これで計算・小問は全部ですね。

 

本庄東の計算・小問は複雑ではないので

 

全問取る!

 

と気合を入れていきましょうね

 

 

 

『2次関数』に行きましょう。

 

平成29年は2次関数と1次関数と相似の融合問題

 

平成28年は図形との融合問題

 

が出題されました。

 

平成27年は1次関数でしたので出ていません。

 

 

 

本庄東の関数は

 

図形との融合問題

 

が出題されていますね。

 

 

平成29年は

 

比例定数を求める問題

 

相似を使って座標を求める問題

 

三角形の面積が等しくなる座標を求める問題

 

ですね。

 

 

 

相似を使って求める問題はやっておいた方がイイ。

 

実に簡単なのですが

 

見たことない人にとっては

 

とっかかりがつかめず

 

時間だけが過ぎていってしまう可能性があります。

 

 

 

平成28年の問題は

 

座標を求める問題

 

平行四辺形の面積を2等分する直線の式を求める問題

 

三角形の面積が等しくなる座標を求める問題

 

ですね。

 

2つ目と3つ目は

 

ちょっと難しいかな。

 

 

どんな直線でもいいので

 

平行四辺形の面積を2等分する線

 

を書いてみてください。

 

 

 

必ず通る場所があるの気付きました?

 

真ん中?

 

そうですね。真ん中通ったでしょヘ(゚∀゚*)ノ

 

正確には対角線の交点です。

 

その点が分かれば行けますね(o^-‘)b

 

 

面積を等しくする問題は

 

考え方のポイントがあります。

 

 

 

平成28年の問題は

 

△ABD=△APD

 

ですが、

 

文字のかぶっている所がポイントです!

 

かぶっている?

 

そう!この場合は

 

AとDがかぶってますよね。

 

うん。

 

このかぶっている所を底辺と考えます。

 

ADを底辺と考えた時、

BとPを結ぶとどうなる?

 

ADと平行になる。

 

でしょうヽ(゚◇゚ )ノ

 

 

これが分かったら、ほぼ出来上がりです。

 

ほぼ?

 

ほぼです!

 

もう一つ考えなければいけないことがあります。

 

それは

 

全部求めなさい

 

と言われていることです。

 

出た答えだけでいいのか、

 

解き終わったときに検証してくださいね。

 

 

本庄東の図形ですが

 

『相似』だけでなく、

 

『円』『三平方の定理』

 

も出ます。

 

 

 

平成29年は

 

小問で円周角の定理

 

大問で三平方の定理

 

立体でも三平方を使う問題が出ていますね。

 

平成28年は円と三平方の融合問題

 

やはり、立体でも三平方を使っています。

 

平成27年は円と相似の融合問題

 

こちらも、立体で三平方を使っています。

 

 

 

本庄東の図形の問題は

 

どこで何を使うのか

 

判断する力が必要です。

 

 

 

相似、三平方、円は

 

やりこまないと出来ない問題

 

ですね。

 

 

本庄東は群馬の高校より

 

入試日が遅いので

 

準備に時間がかけられます。

 

やさし目を取りこぼさない練習だけでなく、

 

難し目にもどんどんチャレンジしましょうね(o^-‘)b

 

 

 

明日は、共愛入試の数学を紹介しますね(^-^)ノ~~

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!

 

その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

自立学習塾 慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201

《メール》katakai@myself-juku.jp

HPはコチラから→慎塾HP

Facebookはコチラから→href=”https://www.facebook.com/myself.maebashikatakai” target=”_blank”>慎塾FBP

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP