最新ブログ情報

《前女 前期》みんな同じになっちゃう?!【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群附属中生必見】

こんにちは

“超集中空間プロデューサー”
慎塾 教室長の喜田慎吾です。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚


いよいよ今日から入試が始まりましたね。

3学期は新学年に向けての準備でもあります。

そこで今月は、

入試情報と塾の選び方

についてお話しします。


土曜日は
『公立高校前期選抜入試』
についてです。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚


昨日に引き続き、

前期選抜の問題を見ていきます。

今日は前女の前期選抜の問題の紹介です。



【前女の前期問題】

前女の前期は

小論文
小論文 



何年前からかな~

小論文になったの…



昔は総合問題をやっていて

文系色が強かったんですよね~
文系2 



小論文に変わりましたが、

今も文系色が強いですね



では見ていきましょう(^O^)/



大問が2題、問題は3題、出題されています。

1番では
ある民族に伝わる物語が書かれた英文の長文があり、
以下の問題がありました。(31行の英文)

問1
カモノハシに向かって語りかける生き物たちと、カモノハシでは、考えがどのように異なりますか?160字~180字の日本語で答えなさい。

問2
この物語はどのようなことが大切だと伝えようとしていますか。また、それについてあなたはどう考えますか。あなたの考えについては具体例を挙げ、あわせて180字~200字の日本語で答えなさい。



2番では
OECDに加盟する34か国にロシア・ブラジルを加えた36か国の「より良い暮らし〈生活〉指標」を公表している。
その11分野の指標を《図1》
11分野の点数を合計した国別順位を《図2》
オーストラリア、アメリカ、ドイツ、日本の11分野ごとの点数表を《図3》
として提示している。

これらの図を見て、日本の点数が、この4か国中で特に低い2つを選び、点数が低い理由をそれぞれ200字以内で答えなさい。


「英文とグラフ分析じゃん(・_・;) 」

そうですね。



問題1を見て思うのは

注が多い!



長文で難しいと言われるの問題は

注が多い問題です。



それだけ、知らない単語が多いということですし、

あちこちに飛びながら読まなければいけないので、

当然読みずらいわけですね( ̄_ ̄ i)
大変 



そして、問題2は…

問題が長い!
長い 



でも、これって

英語の長文の練習をしっかりやっていれば読めるし

社会の資料分析をしっかりやっていれば

考えることはできますよねv(^-^)v



ということは、

だれでも書ける文章を書いていたら

「普通だね(  ̄っ ̄) 」

という感じになってしまう可能性があります。



ただ読み、ただ分析する
だけでは足りないでしょう。

不足
 



相手が欲しいのは

光るものを持っている生徒です。
金の卵 



自分の考えを伝える論理力

相手に興味を持たせる表現力

が必要ですね(o^-‘)b

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!

その方法をくわしく知りたい方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939
《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201
《メール》katakai@myself-juku.jp
HPはコチラから→慎塾HP
or=”#111111″>Facebookはコチラから→慎塾FBP
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP