最新ブログ情報

《前南 前期》The 小論文【桂萱中・みずき中・鎌倉中・群附属中生必見】

こんにちは

“超集中空間プロデューサー”
慎塾 教室長の喜田慎吾です。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚

《ブログ読者特典》
ご好評いただいている中学準備特別プログラム
『中1 一学期完成講座』

おかげ様で、
水曜クラス残席1名
木曜クラス残席1名(満席)

となりました。

本年度、最終のご案内となります。
ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

↓↓詳しい内容は下記をクリック↓↓
中学準備 中1 一学期完成講座

ぜひご覧ください。




今月は、

入試情報と塾の選び方

についてお話しています。


ここでは
『公立高校前期選抜入試』
についてです。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚


今日は、前南の前期問題について

お話ししていきましょう。



【前南の前期問題】

前南の前期は

小論文
小論文 



設問は1題です
江戸時代の国学者本居宣長は、その著書『玉勝間』の中で次のようなことを述べています。

「私は、尊敬する先生や世の中で権威のある人の学説だからといって鵜呑みにせずに、自分で正否を確かめる。」

この意見を読んで、あなたは今後どのように「学び」と向き合いたいと考えていますか。あなたの考える「学び」の意義とこれまでの経験を踏まえて、540字以上600字以内(縦書き)で書いてください。


「これだけ?(・_・;) 」

うん、これだけです。



「短いね…(;^_^A」

THE 小論文

という感じですね。
THE 



短いからといって安心はできません。

しっかり条件整理から始めましょう!



条件は何?

「今後どのように学びと向き合いたいかを書く」

「学びの意義」

「これまでの経験を踏まえる」

「540字以上600字以内」



結構あるね(^▽^;) 

この条件を踏まえて書き始めるのですが、

小論文の怖い所は

本筋から外れてしまうこと
迷子 



論を立てる
論理 

この意識がとても大切です。



「論を立てるって?」

話を論理的に筋道立てて構成することですね。



この場合、条件が多いので

いきなり書き始めると

「あっ、体験入ってないo(TωT ) 」
できない 

とか

「体験と学びの意義が一致してない(/TДT)/ 」
分からない2 

なんてことが起こっちゃうかもしれません。



ですから、最初にやって欲しいのは

構成です。
構成 

どう学びと向き合うの?

なんで?

学びをどうとらえているの?

それはどんな体験があったから?

と自分に聞き、書き出していくんですね。



出来るだけたくさん書き出した方がいいですよ(o^-‘)b



その中で

書きやすいもの



伝わりやすいもの

を選ぶんです。



そうすると、本筋から外れずに

文章を書くことができますよv(^-^)v
success■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!

その方法をくわしく知りたい方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。


慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939
《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201
《メール》katakai@myself-juku.jp
HPはコチラから→慎塾HP
Facebookはコチラから→慎塾FBP
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP