最新ブログ情報

《中2数学》逆さまのルールを勘違いしないように!【桂萱中・みずき中・前五中・群大附属中生必見】

こんにちは

 

“超集中空間プロデューサー”

慎塾 教室長の喜田慎吾です。

 

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚

 

慎塾では
1学期中間テスト対策
を実施します。

テスト対策の詳細については
5/6に発表します!

ご期待下さいね(o^-‘)b


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚

 

 

5月は、中間・期末テストに向け

 

学校の授業のテーマの解説

 

をします。

 

 

 

GW期間は

 

中1「正負の数」

中2「文字と式」

中3「多項式」

 

についてお話しします。

 

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  ゚・*:.。..。.:*・゚゚

 

 

この時間は中2数学についてお話しします。



文字式の除法

についてお話しします。
 


早速ですが1問行ってみましょう!

 

 

「-6abかなぁ」

 

 

 

ほうほう、なぜですか?

 

「だってわり算は逆数でしょ?」

 

 

ということは

 

 

と考えたのですねヘ(゚∀゚*)ノ

 

「うん」

 

 

 

では、もう少し考えましょうか

 

3abって3×a×bだから

 

 

って考えることができませんか?

 

「あ~そうか~」

 

 

もし、3×a×bだったら

 

で、別の答えになっちゃいますよね

 

 

 

どちらが正しいでしょうか?

 

 

 

答えは最初の方です。

 

3abというのは

1つの項になってますよね。

 

 

 

計算は項ごとにまとまっているんです。

 

ですから、3abは1つの数字のように扱うんですね。

 

 

 

注意するポイントは

 

逆数のやり方

 

です。

 

 

それがきっちり出来れば、

 

あとは約分さえ間違えなければOKですよ(o^-‘)b

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!

 

その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

=”color:#000000;”>慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201

《メール》katakai@myself-juku.jp

HPはコチラから→慎塾HP

Facebookはコチラから→慎塾FBP

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP