最新ブログ情報

≪夏期講習受付中≫《英語》英語は構文だけではもったいない【桂萱・みずき・前五・附属中生必見】

こんにちは。

“超集中空間プロデューサー”

慎塾 校長の喜田慎吾です。

 

小4~中3

夏期講習

 

↑ケヤキウォークで7月から放映されます。

 

慎塾では

7/21~8/10で夏期講習を行います。

 

↓夏期講習の詳細はコチラから

中3夏期講習

中1・2夏期講習

小4~6夏期講習

 

6/19に『群馬県公立高校の募集定員』が発表されました。

募集定員の情報はこちらから

http://ameblo.jp/myself-katakai/entry-12285412213.html

 

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・

 

昔の授業であった話をしますね。

 

 

 

中3生で、学校の予習をしたいということで

 

It is ~ for … to ―. の映像授業を見ていました。

 

 

 

テキストを見てみると

 

メモをしっかり取っています。

 

うんうん、しっかり見ているねo(^-^)o

 

 

 

そして、その後の確認テストでは

 

まぁ、間違いもありましたが、ほぼ正解。

 

うんうん、イイんじゃないp(^-^)q

 

 

と普通の机間巡視だったら思いますよね。

 

でも、不安がよぎったんですね( ̄_ ̄ i)

 

 

 

なぜなら、

 

穴埋めしかやってないからです。

 

 

 

そこで、ちょっと質問。

 

「朝早く起きることは私にとって簡単だ。」

 

さぁ、英作してみよう

 

ふふふ(^▽^;)

 

困って笑い始めてしまいました。

 

 

文法の形を覚える上で穴埋めはいい方法です。

 

It is ~ for … to ―.の

 

It is の後は形容詞

 

for の後は人

 

to の後は動詞の原形

 

という形を覚えるにはイイのですが、

 

前にもお話ししたかもしれませんが、

 

 

 

英語は使ってナンボです。

 

 

その後、頑張って書いていましたが、

 

普段から英作までやることを

 

意識した方が英語力は上がって、

 

もっと使えるようになっていきますよ(o^-‘)b

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

慎塾には確実にお子様が自分の力で成績を上げる方法があります。それが自立学習です!

 

その方法をくわしく知りたい方は、

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

自立学習塾 慎塾

《フリーダイヤル》0120-555-939

《住所》前橋市西片貝町5-23-14 閑野ビル201

《メール》katakai@myself-juku.jp

HPはコチラから→慎塾HP

Facebookはコチラから→慎塾FBP

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





ABOUT ME
KitaShingo
 喜田慎吾 前橋の小学生・中学生・高校生のために頑張って成績の上がる授業を提供しています。 座右の銘は『成績を上げられない子なんていない』『誰でもできることを、誰も出来ないくらいやる』 生徒一人ひとりにドラマがあります。生徒の成功を見るのが大好きです! 趣味はスポーツ観戦。とにかく西武ライオンズが好き。自分が成長すること・生徒の成長に役立つこと・面白いことにはすぐに飛びつきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP